アレンジ☆カステラ!

  • 2019.02.15 Friday
  • 11:49

ただいま、安全農産のオリジナルカステラ、絶賛行商中です!

 

カステラもちょっと飽きた?

ちょっと奥さま、耳よりの情報ありますのよ。

カステラの、こんな食べ方、ご存じ?

 

カステラ・トースト

カステラ・トースト。

 

好きな厚さにスライスして、トースターやグリルで焼くだけ。

これが、うまい!

表面カリッと、中しっとりと、香り引き立ち、ほんわりあたたか。

 

この味、なんか覚えがあると思ったら、あれなんですよ、あれ。

泉屋のクッキー

この「サボイフィンガー」てやつ。子どもの頃、大好きだった♪

(これで喜んでいたら年齢がばれるわ)。

 

いやまじで、おいしいし。

ぜひ、試してみてください。おすすめです!

 

専従に一声かけていただければ、カステラはすぐ出てくるはず。ぜひ!!

 

 

トライフルもおいしいよ〜☆

トライフルレシピ

 

 

城陽酒蔵とのコラボで、これもいいぞ!

カステラが大人のスイーツに大変身 by道下

 

 

(げんころ)

 

 

JUGEMテーマ:おやつ

今週のパック野菜20190214(赤い野菜でバレンタイン・スープ)

  • 2019.02.14 Thursday
  • 13:36

ちょうどいいサイズ感になってきました。

 

パック野菜190214

(左)ミニパック野菜(7品)

しろ菜、チンゲン菜、小松菜、ホウレン草、白ネギ、ルッコラ、山東菜、ネギ

 

(右)パック野菜(12品)

春大根、赤カブ、チンゲン菜、小松菜、ホウレン草、原木生椎茸、菊菜、水菜、ルッコラ、白ネギ、山東菜

 

先週は大根がなくなってがっかりしていたら、春大根ですって!

私なんか、秋に種をまいて冬中に取るというような能しかありませんでしたが、プロの農家さんは、ちゃんと途切れずに様々なお野菜を届け続けてくださるのですね。

すごいなあ。すごいことですよ。

 

パック野菜お品書き190214パック野菜ミニお品書き190214

 

さて、毎年バレンタインにはキャロブのお菓子を焼くのですが、日有研全国大会に忙殺されてる今年はそんなヒマはねえっ!

というわけで、夕食にバレンタインメニュー。

 

バレンタイン・スープ

赤かぶまたは紅芯大根のバレンタイン・スープ

 

【材料】赤かぶまたは紅芯大根、玉ねぎ、にんにく、オリーブオイル、塩、白味噌、豆乳(牛乳でも)、黒こしょう

【作り方】

1.紅芯大根は皮をむいて一部を薄くスライスして飾りに取り置き、残りはすり下ろす。

 赤かぶの場合は、飾りには赤い皮の部分を使うか、白い部分を赤いところと一緒に酢漬けにしてピンクに染まったものを飾りにする。残りはすり下ろす。

2.みじん切りにしたにんにくと玉ねぎを透明感が出るまでオイルで炒める。

3.すりおろした大根かかぶと水と塩を入れて煮る。煮立ったら少しの白味噌と豆乳を入れて、軽く煮る。

(沸騰させると豆乳が分離するので気をつける)。

4.器に入れて黒こしょうをふり、飾りの赤かぶか紅芯大根をのせて完成。

 

なんて女子好みのキューティなビジュアル☆

作っている人間はうれしくても、オトコは別にうれしくないかもしれん……。

まあいいよね、自分が幸せなら♪

素敵なバレンタインをお過ごしください。

 

(げんころ)

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

今週のミニパック野菜20190208(かぶの料理はお早めに)

  • 2019.02.09 Saturday
  • 09:22

欠勤が出たため、いつもは木曜だけの宅配作業なんですが、今週は金曜もピンチヒッターに入りました。

 

パック野菜190208

 

ミニパック野菜(9品)

ミニ白菜、カブ、小松菜、菊菜、ホウレン草、ネギ、セロリ、ルッコラ、お任せ菜っ葉(右の中から1種類:オータムポエム、ホウレン草、しろ菜、山東菜、チンゲンサイ、ターサイ)

 

「お任せ菜っ葉」というところに、人手不足のセンターの省力化の工夫が見えますね。


カブも終わりに向かっています。

あまりに数が多すぎたために出荷を待っていただいていた南丹では、タイミングを逃して割れてしまったとか……。

大変、大変、本当に申し訳ございません……。

 

 

売り物にならなくなった赤白かぶが処分されそうになっていたので、救出してきて、いただきました。

煮たらこの美しい色が消えてしまうと思い、焼き物に。赤から薄紫に変わるんですね。

 

赤白かぶ蕪のムニエル

(写真撮るならもう少し美しく盛りつけろよ……)

蕪のムニエルです。

今回は片栗粉をまぶして焼いた豆腐とフライドガーリックをあわせて。

皮の内側のあみあみ部分が少し固かったけど、なんとか許容範囲でした。

おうちにまだある方は、お早めにお使いいただいた方がよいと思います。

 

以前にコメント欄には書きましたが、ひねたカブの食べ方。

硬くなるのは皮と実の間の筋(網目みたいな)の部分ですので、皮をむいて、皮は漬物に、あみあみは捨てて、内側は火を通していただくと、そこそこ食べられると思います。

(私は網状部分も火を通して強引に食べますけどね。家族に出してはいけません)。

どうぞお早めに、おいしいうちに消費をお願いします。

 

センターでは専従にインフルエンザ二人出ました。風邪も二人。

皆さんもどうぞお気をつけください。

 

(げんころ)

 

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

今週のパック野菜20190207(食で乗り切るインフルエンザ)

  • 2019.02.08 Friday
  • 06:44

あけましておめでとうございます。

 

まちがいではありません。2月5日は旧暦の1月1日。

2月4日は立春。農の新しいシーズンもスタートです。

そんな新春一発目のパック野菜です。

 

パック野菜190207

 

(左)ミニパック野菜(9品)

小カブ、白菜S、赤カブ、ホウレン草、白ネギ、セロリ、しろ菜、小松菜

 

(右)パック野菜(13品)

小カブ、紅芯大根S、チンゲン菜、原木生椎茸、しろ菜、白菜S、小松菜、水菜、ほうれん草、菊菜、山東菜、白ネギ、ルッコラ

 

量が落ち着きました。ほっ。

……減ったことで胸をなで下ろすなんて、なんてことでしょう……。

 

ついに大根が消えてしまいました。来年までさようなら。

寒くなると青菜が甘くなるのは、凍るまいと懸命に糖度を上げるから。

彼らのいのちの営みに感謝していただきましょう。

 

パック野菜ミニ中身190207パック野菜中身190207

 

さて、ついにセンターの専従にもインフルエンザの魔の手が!

今日から専従U2欠勤です。

昨夜はU1とIとWも調子が悪そうだった……今日はどうなるか。

何せ一人でも休むと回らないことが周知の事実のセンターです。

皆さんの供給に穴を開けなければいいのですが……。

 

そこで!

先々々週に続いて、体調回復メニューのご紹介。

 

 

絶対元気になるつみれ汁

 

【材料】鶏ひき肉(または魚のミンチ)、土生姜、にんにく、白ねぎ、かぶ(または大根)、昆布、酒、塩

【作り方】

1.土生姜とにんにくをすりおろす。尋常じゃないほどたっぷり。少なくとも普段使いの3倍以上。

2.厚手の鍋にごま油を熱し、生姜とにんにくをよく炒める(しっかり火を通すことで臭いが残りにくい)。昆布、酒、水を入れて煮立たせる。

3.鶏ひき肉を練って一口大にし、煮立っている鍋に落とす。適当に切った白ねぎとかぶも入れて再び煮立たせる。

4.お好みで青菜を加えて、塩で味を調える。

 

風邪対策には、土生姜、にんにく、とうがらしなどの刺激物を大量に突っ込むのがポイント。

少し悪寒がする、という段階で召し上がってください。

あるいは、高熱が落ち着いて食欲が戻ったタイミングで。

ただし、食べたくないなら、食欲が戻るまで絶食を。それが一番効きます。

絶食後はいきなりがっつり食べないで、おもゆ、おかゆと段階を踏んで胃に準備させてください。

すり下ろしたりんごにすりおろし生姜を加えたものから食事再開もおすすめです。


高熱の収まった後、体温が平熱以下になるときがあります。

そこで安心して動かないのが肝だとか。

この時期に無理すると、こじれて長引くそうです。

大丈夫、あなたが頑張らなくても、なんとかなります。ゆっくり休んでくださいな。

 

暦は春とは言え、寒さはまだまだ続きます。

どうぞお体にお気をつけてお過ごしください。

 

(げんころ)

 

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

日本有機農業研究会「種苗交換会」2/24@大津

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 17:29

△▼△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▼△▽
        日本有機農業研究会種苗交換会」
     = 全国有機農業の集い2019 in 琵琶湖 =
   2019年2月24日(日) @滋賀県大津市 琵琶湖畔
▽△▼△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▼△


 自家採種用の種や苗などを交換する会です。

 「品種に勝る技術なし」とは、大井上康の名言です。

 有機農業において種苗(品種)は、成否の鍵を握っています。

 農家には先祖代々、家の宝として種採りしてきただいじな種子(タネ)がありました。

 地域の気候に合った在来種・地方種もあります。

 おいしいけれども大量生産に向かないために絶滅した(絶滅寸前の)種子もあります。
 化学肥料や農薬のない時代の品種は、少肥性で力強く、有機農業に向いています。

 

 有機農業を広めていくため、各地で大切に受け継がれてきた種子や苗を交換し合います。

 ご自身の田畑で育てた大切なタネを持ってお集まりください。

 

※自家採種をこれから始めるために、種子の持参なしで種がほしい方は、1000円以上のカンパで参加できます。

 

日 時:2019年2月24日(日) 8:00-9:45(受付 7:30から)

場 所:アヤハレークサイドホテル(滋賀県大津市におの浜3丁目2-25)

     JR東海道本線(琵琶湖線)膳所(ぜぜ)駅より徒歩12分

参加費:無料(持参する種子のない場合はカンパが必要※)

 

【事前準備のお願い】

*持参の種子類は、小分けにして袋に入れ、提供者の名前、品種名、特性や栽培方法などを記載してください。

*種子を持参の方は、当日の開始前までに大会受付で登録してください。

(前日から参加の方は、23日のうちに受付で登録してください)。

*受付時に配布する「自家繁殖カード」に説明を書いてください。
(作物名、品種名、繁殖方法、提供者の名前、住所、品種の特性、播種時期、方法、採種の注意点など)。

 

●交換会の進め方

1.持ち寄った種苗を並べる

 開催時間までに、種苗提供者が交換する種苗を並べます。

 (種苗を持参していない方は他の場所で待機していただきます)。

2.種苗を紹介する

 提供者がそれぞれ、自分が持参した種苗について、品種ごとに説明します。

3.持参した人の交換

 種苗提供者による種苗交換が始まります。それぞれが、ほしい種苗を一袋ずつ取り、その際にそれぞれの繁殖カードの譲り受け人記入欄に、自分の名前を記入していきます。

 持ち帰れるのは一袋ずつですが、同じ品種であっても提供者が異なればそれぞれ一袋ずつ取ることができます。

4.全員に交換をオープン

 種苗を持参されなかった方への種苗の譲り受けが始まります。お目当ての種苗を受け取れない場合もありますが、残りの種苗を各自が取って終了になります。

 

※譲り受けに必要なカンパ金は、日本有機農業研究会の種苗部・種苗ネットワークの活動に充当され、種苗提供者には提供されません。

 

主催:日本有機農業研究会(種苗部)

 

問合せ:日本有機農業研究会

    〒162-0812 東京都新宿区西五軒町4-10 植木ビル502

    TEL 03-6265-0148 FAX 03-6265-0149

    E-mail info@joaa.net

 

>>>>> 詳細情報 <<<<<

 

○「種苗交換会」の趣旨

 有機農業普及に役立てようと、日本有機農業研究会の大平博四さん、金子美登さんたちが呼びかけ、1982年4月、関東地区で最初の種苗交換会が埼玉県小川町の金子さんの霜里農場で開催されました。

 種はだいじな家宝ですが、これを皆に分けて、有機農業をしやすくしていくためです。各自が元種を得て、自分の所で栽培しながら増やしていくのです。

 この自家採種運動を広げようと、1995年に日本有機農業研究会は種苗部会を設置、2002年には種苗ネットワークを設立し、全国大会の際や各地で種苗交換会が行われるようになりました。あわせて種苗研修会も開催されるようになっています。

 

〇参考「関東たねとりくらぶ(種苗交換会)参加要領」(2002)

 原則として、この要領に準じて実施します。

 

1 種苗から自家栽培し、種苗の自家採取・繁殖を行っている方や行いたい方は、交換する種苗のある・なしにかかわらず、どなたでも参加できます。ただし、種苗販売業者とその従業員の方は、参加できません。

2 参加費は1人500円で、同伴家族の方は無料です。

3 交換する種苗は、自家採取した種苗に限ります。また、他人の種苗登録その他の権利を侵害するような種苗は交換に出さないでください。

4 交換する種苗は適宜小分けし、それぞれに住所・氏名、種苗の品目・品種名、特性、栽培及び採種方法を記載した書面を添付して持参し、会場に展示してください。

5 交換する種苗を展示した方は、会場に展示された種苗の中から希望する種苗を持ち帰れます。

6 交換する種苗を持参した方々による種苗の交換が終わった後、会場の種苗の残余については、交換する種苗を持参しない方も持ち帰れます。ただし、一口1000円以上のカンパをお願いします。

7 持ち帰れる種苗は、交換する種苗を持参した方・持参しない方のいずれも、品目・品種名ごとに1種苗ですが、同じ品目・品種名でも提供者が異なる場合は、提供者ごとに1種苗を持ち帰れます。

8 持ち帰った種苗は自家栽培するとともに、種苗の自家採取、繁殖に努めてください。また、持ち帰った種苗で種苗登録を受けるなど、提供者の権利を侵害するようなことはしないでください。

9 交換する種苗についての品質その他の保証は、いたしかねます。


※種苗交換会の終了後、「全国有機農家らのここだけマルシェ」を
 同会場で開催します。本気の有機農家のご自慢の農産物や加工品、
 そのほか体にやさしく環境に配慮した食べものや雑貨が集まります。
 詳細はこちらをご覧ください。

 

※本イベントは、「全国有機農業の集い2019 in 琵琶湖」の一環として
 企画しています。集いの全体については、こちらをご覧ください。
 

 

JUGEMテーマ:稲作り・田植え・田んぼ・畑・野菜づくり

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM