今週のパック野菜20190110(白菜でグラタン)

  • 2019.01.10 Thursday
  • 23:54

新年の供給再開、ということで、久々パック野菜にもこんにちは。

 

パック野菜100110

(左)ミニパック野菜(10品)

赤白かぶ、大根、菊菜、雑煮大根、小かぶ、小松菜、ねぎ、ほうれん草、ミニ白菜、水菜、チンゲン菜、

 

(右)パック野菜(13品)

白菜、大根、赤かぶ、雑煮大根、小かぶ、紅芯大根S、原木生椎茸、小松菜、ブロッコリーL、菊菜、水菜、ほうれん草、チンゲン菜

 

12月の終わりに比べると、やっと平常に戻ってきました。

会員の皆さまにはご苦労をおかけいたしました。

無謀なほどの大量消費へのご協力をありがとうございました。

 

2週間あくと、野菜の顔も少し変わっています。

すずめ農園の小松菜は年末にはずんぐりしていたのが、今日はすっかり背が高くなっていて驚きました。

せっかく出所がはっきりしている野菜たちですから、そんな変化も愉しんでいただけるとうれしいです。

パック野菜ミニお品書き100110パック野菜お品書き100110

 

さて、今回は立派になった白菜を使ってみましょうか。

 

白菜と芋の豆乳味噌グラタン

 

【材料】
白菜、芋(里芋、じゃがいも、長芋をお好みで)、塩、味噌(甘めのもの)、豆乳(牛乳でも)、米粉(小麦粉でも)

 

【作り方】
1.ざく切りにした白菜に塩をふり、少し置いて軽く塩もみする。芋はよく洗って一口大に切り、固めに蒸すか茹でる。
2.グラタン皿に豆乳と米粉と味噌を入れ、よく混ぜ合わせる。
3.2に1を加えて混ぜ、オーブンかグリルで焼く。粉気がなくなってとろみがつき、焦げ目がつけば出来上がり。

 

グリルの場合は焦げやすいので、途中で様子を見て混ぜるなどしてください。

味噌の量は少しで構いません。赤味噌を使うと味噌感が強くなりすぎます。白い味噌の方がチーズ的な雰囲気になって合うと思います。

芋の代わりにマカロニなどのパスタでもおいしいです。

白菜は塩もみする代わりに、朝のうちにざく切りにしておいて、日に干してしんなりさせたものを使うものよいでしょう。。

シンプルですぐできてメインにもなりますので、お試しあれ。

 

(げんころ)

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

正月用パック野菜2018年末と暮れの喧噪

  • 2018.12.28 Friday
  • 23:22

 年末です。正月用パック野菜の季節です。

 

正月用パック野菜2018年末

 

大きなコンテナからターサイがはみ出しているの図。

 

取り出してみました。

 

正月用パック野菜2018年末中身正月用パック野菜2018年末お品書き

 

12月27日(木)のパック

長芋4L、レンコン、里芋(1kg)、金時人参(500g)、ゴボウ(500g)、大根、しいたけ、白菜、カリフラワーM、紅芯大根S,小カブ、雑煮用大根、ルッコラ、菊菜、チンゲン菜、ほうれん草、山東菜、小松菜、水菜、ターサイ

 
以上、20種、約5000円。

お正月に必要な根菜類がほぼ揃い、さらに葉物食べ放題。

なっかなかの迫力です。重いし。
 

これを私は宅配の箱詰めにしていますが、大変です。

三次元パズルの世界。ちょっとでも詰め方をしくじれば、もう収まりません。

 

木、金と作業して、木曜日はすごく時間がかかったのに、金曜日はそうでもありませんでした。

何が違うかというと、これなんですよ。

 

正月用パック野菜2018年末お品書き2

 

12月28日(金)のパック

大根、白菜、ゴボウ(500g)、金時人参(500g)、レンコン、長芋、カリフラワー、雑煮大根、白カブ or 紅白カブ、ねぎ、原木生椎茸、ブロッコリー、小松菜、菊菜、ほうれん草、チンゲンサイ、山東菜、水菜

以上20種、約5000円。

(一覧から生産者名が抜けているのは急いで値決めをするためその作業が後回しになったから。お届けの際には記入したものを入れています)

 

違いがわかります? 

ターサイの有無なんです! あの形、入れるの大変なんです! ターサイがあるだけで、1箱に収まらずに送料が上がってしまう。

かつて、宅配にはターサイを入れないというルールがあったらしいのですが、パック担当の方、お願い、復活してくださいっ。

 

それはさておき、相変わらず菜っ葉類がすごい量で恐縮ですが、青菜カレーや鍋や豚汁などでどんどん召し上がってください。

成長しすぎて年内に前倒し出荷になったのと年末寒波とで、来年のパック野菜は品薄になると思います。

漬け物にしたり、茹でて冷凍したり、保存の工夫もぜひお願いいたします。

 

朝のセンター作業 

(供給出発前の8時頃の様子。写真ではとても伝わらない忙しさ)

 

ところで、年末はセンターも大変でした。

いや、大変です。仕事納めの明日30日までまだ続いています。

年の暮れは皆さんからの注文が格段に増えるのに人員数は変わらなかった上に、野菜のこの出荷量。

みんな連日の残業続きです。私もこの2日間はいつもより早くから出動していました。

金・土は雪の影響もあり、配送のスタッフは苦労の上乗せかも。

スタッフみんな、お正月はゆっくり休めるといいなあー。

 

(げんころ)

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

今週のパック野菜20181220(青菜でカレー)

  • 2018.12.20 Thursday
  • 19:12

今週も! どどどどどん。

 

パック野菜181220

 

(左)ミニパック野菜(12品)

大根、紅芯大根M、かぶ、カリフラワーM、赤かぶ、ほうれん草、小松菜、チンゲン菜、ねぎ、菊菜、原木生椎茸

 

(真ん中と右)パック野菜(14種品19品)

かぼちゃS、大根、かぶ、赤白かぶ、ミニ白菜、ブロッコリーL、カリフラワーM、ほうれん草×2、水菜×2、小松菜×2、チンゲン菜、ターサイ、菊菜×2、原木生椎茸×2

 

 皆さん、食べきれていますか……。

 心配しながら宅配の箱に詰めています。

 

 農水省の調べによると、今月も豊作、特に結球するレタス、白菜、キャベツ、それとやはり大根が大型化し、値崩れを起こしているとか。

 これ、本来は年明けに出荷するはずだった野菜が早くに大きくなりすぎて出てきてしまっているのですよね。

 来年は品薄になって値段が上がるのだろうな。

 自然は思いどおりにならず、生産者も消費者もほんとに大変です。
 

 だけどこれは、起こるべくして起こっている問題でもあります。

 先日、母校で学生さんたちに話をする機会があり、自分が皆さんの年の頃には「このまま温暖化が進めば自然災害が増え、季候も変わる」ということは予測されていたということを話してきました。

 私たちの社会が科学の警告を聞かないできたことが今につながっていると思うと、わかっていただけに歯噛みする思いです。

 

 さて、それはさておき喫緊の課題は、目の前の大量の野菜を食べきること。

 青菜の大量消費に、緑のカレーはいかがでしょうか。サグカレー(ほうれん草カレー)みたいなの。

 

青菜グリーンカレー

【材料】
玉ねぎ、土生姜、にんにく、お好きな青菜、トマトピューレまたは水煮かジュース、カレー粉などスパイス類

【作り方】
1.青菜は茹でてみじん切りにするかミキサーやフードプロセッサーにかける。
2.鍋に油を熱し、みじん切りにした玉ねぎ、土生姜、にんにくとスパイスをじっくり炒める。
3.青菜とトマトを加えて煮、塩で味を調える。

 以上、いとも簡単にインドカレーの出来上がりです。

 これは基本なので、茹でた豆やじゃがいも、カリフラワーなどをお好みで加えてもおいしい。
 モツァレラチーズを入れたり、もちろんお肉を入れてもOK。
 スパイスはカレー粉ならお手軽ですが、あればクミンシードを基本に、コリアンダー、ガラムマサラ、ターメリック、ペッパーなど組み合わせるとオリジナルが楽しめます。
 トマトないわーという場合は、旨味を足すのに豆乳などを使い、酸味は酢や柑橘の汁で補っても大丈夫。
 カレーの壷を使うなら、最後の炒め煮の段階で加えるといいと思います。
(やったことないけど、たぶん)。


 たくさんある青菜を一気に消費するのにぴったりのメニューです。
 人参葉やセロリなどくせのある素材を加えると意外に美味しくなります。

 お正月はおせちで飽きがち。年末にまとめてカレーを作っておいて、カレーグラタンやドリア、炒飯などにリメイクしていくのもいいですよ。
 めったにない機会、青菜を贅沢に楽しんでください。

 

(げんころ)

 

パック野菜181220

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

今週のパック野菜20181213(大根をもりもり)

  • 2018.12.15 Saturday
  • 19:12

 

どっかーん!

センターまで取りに来られた方が、え、これミニ?と驚いた今週のパックです。

 

パック野菜181213

 

(左)ミニパック野菜

大根、紅芯大根S、キャベツ、ミニ白菜、小松菜1、小松菜2、水菜、小カブ、チンゲン菜、ホウレン草、ルッコラ、ネギ、菊菜

 

(真ん中と右)パック野菜

大根、キャベツM、カリフラワー、リーフレタス、小松菜、水菜、かぶ(白&紅白)、チンゲン菜、ホウレン草、太ネギ(白ネギ)、山東菜、ターサイ、原木生椎茸

 

 通常、ミニパック野菜は緑の浅いコンテナに、パック野菜は黄色い浅いコンテナに仕分けされています。

 しかし、今回は入りきらず、パック野菜は深いコンテナからさらにあふれて、巨大なターサイが青いコンテナに入っていました。

 

 今週に入ってやっとこの季節らしい季候になりましたが、先週まであたたかさが続いていたために菜っ葉の勢いが落ちなかったのでしょう。

 青森合同青果によると、大根は平年比で入荷量151%・単価48%と。仕事量が同じなのにいつもの半値以下では、農家の皆さんはさぞつらいでしょうね。

 安全農産ではこういうときでも消費者の皆さんが支えてくださるからこそ、回っています。

 本当にありがとうございます。

 

 そんなわけで、今週のピックアップは大根にしましょう。

 クックパッドで大人気となっているという、あれ。

 

大根餃子(ギョーザ)

1.大根は輪切りに薄くスライスする。塩をふってしんなりさせる。

2.大根の葉を刻み、ひき肉と一緒にフライパンで軽く炒め、万能だれ(醤油+生姜+にんにく)で味付けする。

3.スライス大根に片栗粉をまぶし、それを餃子の皮に見立てて2を挟む。

4.熱してごま油を引いたフライパンに並べ、ふたをして焦げ目がつくまで焼きつける。

 

 餃子の皮を使わないので、ダイエッターにはうれしいメニューです。

(ま、ゆるベジタリアンの私はひき肉の代わりに玄米ご飯を使ったりするので、意味ないんですけど)。

 

 もっとたくさん大根を消費されたい方には、こんなのはいかが。

 千切りにして塩もみし、ぎゅっとしぼった大根を、鰹節やシーチキン、なまり節、ホタテなどと一緒に、マヨネーズとぽん酢であえる。かなりもりもりいけるお皿になると思います。

 様々な具を大根おろしと一緒に煮る、おろし煮もおすすめ。

 少し前の注文トピックス(No.122)でご紹介したクリームグラタンもおいしそうでしたね。

 

 実は私はすべての野菜の中で大根が一番好きなので、いっくらでも食べます。

 皆さんも、おすすめの食べ方があればぜひ教えてくださいね。

 

(げんころ)

 

 

追伸〜

ブログを見てくださっている生産者の皆さま、ありがとうございます!

作付け会議でメッセージをいただいてとてもうれしかったです。

私は農業に挫折した人間ですが、いつかは畑と田んぼに戻りたくて、機会を伺っています。

だから、毎週こうやって元気な野菜に触れさせていただけるのはとてもうれしいのです。

記事に希望などありましたら、いつでもご遠慮なくお寄せください。

時間と能力の許す限り、対応させていただきます。

 

お品書きミニお品書きパック野菜181213

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

今週のパック野菜20181206(なめしはいかが)

  • 2018.12.08 Saturday
  • 22:24

 

どっさりこん。

 

パック野菜181206

 

(左)ミニパック野菜

ミニ白菜、かぶ、大根、赤白かぶ、ネギ、ほうれん草、小松菜、チンゲン菜、水菜、原木生椎茸、ルッコラ
 

(右)パック野菜

大根、ミニ白菜、かぶ、サラダ菜、白ネギ、ほうれん草、小松菜、山東菜、チンゲン菜、水菜、菊菜、原木生椎茸、ルッコラ

 

 

この季節、青菜(特にアブラナ科)がどんと届いて、お困りになることはありませんか。

そんなときの簡単なお助けメニューの一つです。

 

菜飯(なめし)

 

1.お好きな菜っ葉を刻んで塩をふる。少し置いてぎゅっとしぼる。味見をして、ちょっとしょっぱいぐらいになるよう塩を足す。

2.炊いたご飯に混ぜ込む。

 

出来上がりです。

それぞれの菜っ葉の香りがとてもよく、ご飯が進んでしまいます。

混ぜるときにごま油やラー油を少しふったり、切りごまを混ぜたりするとなおおいしい。

たぶん、飢饉のときや子どもが多い場合の、お米節約メニューでもあったのではないかと。

おにぎりにするのもおすすめです。

 

私のお気に入りは、大根葉やルッコラです。

菜っ葉によって味わいが違うので、いろいろためしてお好みのものを見つけてくださいね。

 

(ちなみに、菜っ葉をしぼった汁は、次にご飯を炊くときに入れたり、味噌汁の出汁に使ったりして無駄にはしてません)。

 

(げんころ)

 

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

 

今週のパック野菜20181122(菜っ葉をステーキに)

  • 2018.11.22 Thursday
  • 22:27

パック野菜20191122

 

 パック野菜はいい感じに安定してきたように思います。

 

(右)ミニパック野菜

紅芯大根、水菜、原木生椎茸、ホウレン草、チンゲン菜、菊菜、小松菜

 

(左)パック野菜

大根、白ネギ、紅芯大根S、ブロッコリーL、原木生椎茸、山東菜、小松菜1、小松菜2、チンゲン菜、ホウレン草、菊菜、原木生椎茸

 

 今週の紅芯大根には葉っぱがなかったのは、どうしてだったのかなあ。

 大根葉にはファンが多いのに。

 

 

 さて、今回のピックアップは青梗菜(ちんげんさい)

 紅芯大根と同じく中国野菜ですが、日本人にもすっかり身近になりました。

 キャベツや水菜などと同じくアブラナ科の菜っ葉の一つです。丈夫で育てやすいのも魅力。

 青梗菜の魅力は、どっしり分厚い茎の食べ応えだと思いますので、それを焼き付けてステーキにしてみました。

 

青梗菜の中華風ステーキ 

1.チンゲン菜は縦に二つ割にして塩をふります。 
2.熱したフライパンにごま油をひき、切り口を下にしてチンゲン菜を並べ、蓋をして焼き付けます。 
3.焦げ目がついてしんなりしたら、料理酒と万能だれ*を回しかけます。 
4.香ばしい香りが立てば出来上がり。 汁ごとご飯に載せてもなかなかです。

 *このブログで頻繁に出てくる「万能だれ」とは、醤油にすりおろした土生姜とニンニクをつけたものです。 
 常備していれば毎日の料理が楽ですが、なかったらみじん切りかすりおろした土生姜とニンニクとお醤油を使ってくださいね。 

 中国野菜なので中華風に仕立てました。

 オリーブオイルでニンニクをかりっとさせて取り出し、そこでチンゲン菜を焼き付けるのもおいしいですよ。オリジナルトマトピューレを振りかければイタリアン♪ 
 他にも、醤油ベースに旬のかぼすを絞るとか、いろいろできます。お試しを。 

 焼きかげんはお好みで。

 強火の短時間でしゃっきりいただくか、中火でじっくりしんなりいただくか。 

 シンプルだけどおいしいので、ひとり1株ぺろりです。 
 わりとなんでも、野菜をしっかり焼き付けたステーキはイケルのでやってみてください。 
 

 野菜だけじゃ物足らんわー!という方は、お揚げとか、あみえびとか、鰹節とか、お肉とか、適当に足してくださいな……。

 だけど、万能だれとおいしい油で風味をつけたら、野菜だけでもまあまあ食べ応えありますよ。 

 

(げんころ@ゆるベジタリアン)

 

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

 

今日のパック野菜20181115(紅芯大根の情報あり)

  • 2018.11.15 Thursday
  • 18:53

今週のお野菜も美味しそうです。

 

パック野菜181115

 

(右)ミニパック野菜

紅芯大根、白ネギ、原木生椎茸、ホウレン草、チンゲン菜、ルッコラ、小松菜

 

(左)パック野菜

大根、紅芯大根、サニーレタス、原木生椎茸、山東菜、チンゲン菜、三度豆、ホウレン草、小松菜、ネギ、ルッコラ

 

代わり映えしない写真ですみません。

広げて撮った方がいいのはわかっているのですが、制限時間のある宅配作業の合間にあわてて撮っているので許してください。

 

 

紅芯大根がパック野菜に入ってきました!

昨年は不作で供給できなかった紅芯大根が今年はセットできます。

ころりとした愛らしい形。短い大根のようだったり丸っこい蕪のようだったり、一つひとつ個性があって楽しいです。


紅芯大根は中国野菜。皮は白や薄緑ですが、切ると中は鮮やかなピンク色です。

辛味が少なく甘みが強いため、生でサラダや甘酢漬けなどがおすすめですが、薄く切ってしゃぶしゃぶや大根餅などもおすすめです。ぬか漬けもとってもおいしいです。
ピンクの部分だけ使っておろしを作るとピンクのきれいな大根おろしができますよ。


紅芯大根のポタージュ
材料:紅芯大根、玉ねぎ、ベーコン、塩、こしょう、だし汁
作り方:
1.だし汁で紅芯大根がやわらかくなるまでコトコト煮る。
2.粗熱をとった1をだしごとミキサーにかける。
3.ベーコンと玉ねぎを深鍋で炒め、2を入れる。
4.塩、コショウで味を調える。

 

(専従N、げんころ)

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

今日のパック野菜20181108(焼き里芋の情報あり)

  • 2018.11.08 Thursday
  • 22:14

 季候が安定してきて、パック野菜も順調です。

 

パック野菜181108

 


ミニパック野菜(右)
里芋(500g)、人参(小)、ほうれん草、サラダ菜、菊菜、、原木生椎茸、ルッコラ
 
パック野菜(左)
里芋(500g)、カボチャ(M)、人参(小)、白ネギ、青梗菜、水菜、サラダ菜、菊菜、ネギ、ルッコラ

 

 

 先週までたくさんあった豆類がなくなり、里芋が入ってきました。

 

 サツマイモもジャガイモも日本に入ってきたのは江戸時代の初め頃。昔の日本では芋といえば里芋を指しました。縄文時代から食べられていた野菜なのだそうです。お米の栽培が始まる前にはもしかすると主食だったかもしれませんね。

 

 若い頃は芋というとサツマイモかジャガイモと私は思っていて、地味な里芋を意識することはありませんでした。しっかり大人になってから里芋の魅力に目覚め、田楽に煮物やグラタン、ソテーと様々に楽しんでいます。

 

 簡単な食べ方をご紹介。焼きいもならぬ「焼き里芋」です。

 里芋をたわしでよく洗い、魚焼きグリルでこんがり焼きます。20分ぐらいでしょうか、竹串をさしてみて、すっと通れば焼き上がりです。つるりと皮をむいて、きぬかつぎ。

 センターで扱っている里芋は塩だけでも十分おいしいと思いますが、お好みでそこにオリーブオイルを垂らしたり、田楽味噌をつけたり、粒マスタードをのせたり、試してみてください。

 

 たわしで毛をこすり落とした里芋を皮ごと輪切りにして塩を振り、油を熱したフライパンでじっくりソテーしてもおいしいですよ。にんにくで香りづけし、焦がし醤油で風味をつけると最高です。皮も丸ごといけますのでお試しあれ。

 

(げんころ)

 

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

今日のパック野菜20181101(葉物の食べ方情報あり)

  • 2018.11.01 Thursday
  • 23:06

うわあああっ。

ほんの数週間前まで、野菜がなくて困っていたというのに!

 

パック野菜181101


ミニパック野菜(左)
黒豆枝豆、モロッコ豆、三度豆、レタス、ネギ1、ネギ2、小松菜、サニーレタス、大根間引き菜
 
パック野菜(右)
人参(小)、黒豆枝豆、モロッコ豆、リーフレタス、ネギ1、ネギ2、白ネギ、小松菜、ほうれん草、菊菜1、菊菜2、青梗菜、大根間引き菜、原木生椎茸、ルッコラ、レタス
 

なんだこりゃ、もりもりの量に加えて、ネギ1ネギ2、菊菜1菊菜2って。

すみませんすみません。なんか段取りミスがいろいろあったみたいで。

極端から極端に走るなぁと皆さん苦笑されているのでは。

(すでに笑顔がなくなっていたらどうしよう……(;_;))。

 

 その季節に元気いっぱいの野菜は、季節にあった栄養をたっぷり含んでいます。

 しっかり召し上がって、これからの寒くなる季節に備えてください。


 どんな葉物もたいてい生で食べられます。菊菜のサラダもおいしいのでお試しください。熱したごま油にちりめんじゃこを入れて、ジュッと葉っぱにかけていただくのがおすすめです。油にねぎやにんにくの香りを足すのもよし。


 生野菜は体を冷やすと思われていますが、それは一時のこと。生の野菜に含まれる酵素をしっかり摂ることで、新陳代謝が順調になり、冷え性の改善ができます。冬に備えて酵素を積極的に摂りましょう。

 

 とはいえ、生ではかさが多すぎてなかなか減らないのも問題。逆に、サラダにすると思い込んでいるレタスは加熱料理もいけます。火を通してもシャキシャキ食感は維持されるため、味噌汁やスープ、中華炒めなどに重宝します。熱に弱いビタミンCも、出た水分ごと食べると摂取できます。

 

 新鮮なうちは若い葉を選んでサラダ、少し時間が経てば加熱と、葉物野菜の豊かな世界を試してみてくださいね。

 

(げんころ)

 

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

今日のパック野菜20181025(枝豆情報あり)

  • 2018.10.25 Thursday
  • 17:50

今週のパックもいい感じ。

 

パック野菜181025

 

ミニパック野菜(左)

ミニカボチャ、黒豆枝豆、間引き大根、ニラ、原木生椎茸

 

パック野菜(右)

ミニカボチャ、黒豆枝豆、人参(小)、モロッコ豆、三度豆、小松菜、菊菜、リーフレタス、ニラ、原木生椎茸

 

今日はハヤトウリがありませんでした。他の曜日にはあったみたい。

 

秋冬野菜はまだまだ安定していません。

やきもきさせてごめんなさい。

 

ところで、枝豆は茹でるよりも蒸す方が栄養価が高くておすすめです。

一番簡単なのは、よく洗った枝豆を濡れたままフライパンや鍋に入れて火をつけ、蒸気が上がったら弱火に落として7分程度、蒸し焼きにするだけです。

洗ったあとに塩をすり込んでおくと、よりおいしい。

水に味が逃げないので、豆の濃い旨みを楽しめますよ。

 

(げんころ)

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM