電力自由化と太陽光発電の闇〜オフグリッド生活入門〜ズ能回

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 18:25

JUGEMテーマ:電力自由化

電力自由化と太陽光発電の闇〜オフグリッド生活入門〜ズ能回

『食糧自給だけじゃない。電力だって自給しよう』

 

◆解決策は一つ、なのに…。

メガソーラーの発電量が大きすぎるがゆえに、天候の急な変化によって発電量が乱高下すると最悪の場合停電することになり、ほとんど活用できていない、つまりハリボテのようなものだ、という事を先週書きました。そのハリボテのメガソーラー発電所は、発電能力だけをみれば実に原発10基分もの発電力があるにもかかわらず、実はほとんど役に立っておらず、原発をなくすことが出来ないという残酷な現実に対して解決策はないのか、というところで先週は終わりました。実は解決策は、ものすごくシンプルですぐにでも可能な事なのです。

それは「メガソーラーにバッテリーをつける」ということ。それだけです。もしバッテリーをつければ、発電した電気を一旦バッテリーに貯めて、必要に応じて供給すれば、昼も夜も関係なく、安定した電力供給が可能だからです。しかし、木村さんはこう続けます。「バッテリーをつければいいことは分かっていても誰もしない。なぜならみんな金が大好きだから。バッテリーをつけたら採算が合わないことが分かっているから」と。ソフトバンクの孫さんは、自然エネルギーへの莫大な投資で非常に注目されましたが、ビジネスとして投資したに過ぎず、環境への配慮から私財を投げ打ったわけでは全くありません。北海道に並べられた44万枚の太陽光パネルは、いずれ採算が合わなくなったら残業廃棄物の山として処理されることでしょう。何の役にも立たないハリボテなのですから。

 

◆電力自由化と自然エネルギーの未来

 ここまで書いてきてはっきりしてきた事は、電力自由化によって私たちがどのような電力会社を選んでも原発がなくなったり、原発と縁を切る生活が出来る事はないということです。どんな素晴らしい理念の電力会社を選んでも、送電線の使用料に廃炉費用や賠償費用が上乗せされてきます。どれだけ屋根に太陽光パネルを乗せても、バッテリーとセットでなければ、原発は様々な思惑を乗せて動き続けます。電力自由化の未来は、言ってみればお先真っ暗なのです。

 そして、私たちにできる有効な手段としては、前にも書きましたがやはり一人でも多くの人が電力を自給することなのではないかということに落ち着きます。少なくとも原発と手を切る手段としては原発のない国に移住するか、オフグリッド生活をするかという2択しかないのではないでしょうか。メガソーラーのことでもそうですが、お金を基準に考えてしまうと、どこまで行っても、いったん破滅してしまうまで原発から逃れる事は難しいように思います。単にアベ政権の思惑うんぬんではなく、日本中の70%近くの企業が原発産業と直接・間接的に関わって恩恵を受けているわけですから、単純な政権交代では事は解決しないと言えます。日本経済全体が、構造的に原発にどっぷり依存しているのです。ということは、もう一度福島第一のような事態が起きたとしても、日本はそれでもなお原発と手を切ることが出来ない可能性の方が強いのです。

 

お金を稼ぐ力ではなく、生きる力

 なにも「みんな太陽光パネルをつけて自家発電すべきだ」と言いたいわけではありません。まだ2017年現在でも、格納容器の溶けた核燃料がどうなっているかも全然わからない状況下で「福島原発はアンダーコントロール(制御できている)だ」と言って再稼働を推し進める首相と原発ムラの人たちは、電力自由化と言いながら原発の料金は送電線の使用料金にこっそり上乗せしたり、自然エネルギーを利用しようと言いながら、役に立たないハリボテのメガソーラーを作ったり・・・。要するに全く信用できないわけです。黙っていたら好き放題されるので、デモや署名活動をして、積極的に意見を発信するわけですが、それ以外の意思表示の選択肢として、電力の自給という行動は面白いなと思いました。今回取り上げた太陽光発電が一番というわけではなく、いろんな可能性があっていいと思います。例えば、日本の使われていないダムなどを水力発電所として再利用できるという話も聞きました。根本的な問題は、普段から無自覚に電気を使いすぎな事だと思います。電気も食料も、自給すればそのありがたさが身に染みるそうです。トランプ大統領が誕生し、世界が不安定な方向にはっきりと舵を切ったように見える今、「お金を稼ぐ力」よりも、「生きる力」が問われてくるのだと思います。人まかせではない電力の自給力もきっと大事になってくるのではないでしょうか。

今回のコラムはこれでおしまいです。長々とお付き合いいただきありがとうございました。≪連載おしまい≫

オーガニックコットン

  • 2014.08.08 Friday
  • 15:50
毎朝、早朝のセミの合唱に起こされているふじこです…がっかり
皆さんのお宅では、セミの目覚まし時間、何時頃でしょうか?せみ

さて、衣料品を買う時に、
その服がどこでどのように栽培された綿で出来ているか考えた事ありますか?
201408_ブログ_Tシャツ.jpg
国産無農薬の大豆で昔ながらのお豆腐を作り
安全農産にもお豆腐を納品して頂いている”あらいぶキッチン”から、
毎年、お中元としてTシャツが届きます。
写真は今年のTシャツTシャツ毎年デザインが違って楽しみなのですが、
なんと、今年のTシャツは、オーガニックコットン100%でした!!
さすが、あらいぶキッチンさんです!!

先日、インドの綿花栽培に関わっている人たちの平均寿命が35歳と言う事を知り驚きました。
原因は、綿花を栽培するときに使用する農薬
有害な農薬の被害はインドの農民や環境を苦しめ、そして、残留農薬は消費者の皮膚まで届くそうです…

先週配布のハートの寝具カタログにオーガニックコットンの事が書かかれてましたね。
以下、引用させていただきます
「地球上の耕地面積の約2.5%に過ぎないコットン畑に、
 全世界で使用されている農薬全体の約10%が使用されています。
 農薬や化学肥料による環境汚染だけでなく、栽培者が健康を害したり、
 途上国の綿産地では農薬の費用で、生産者が経済的にも苦しめられているのが現状です。
 一方、オーガニックコットンの畑では、農薬の代わりに畑に共存する昆虫が、
 天敵として虫を駆除してくれます、
 化学薬品から、生産者の健康が守られるのはもちろんのこと、
 土中の微生物が増えて土壌が豊かになります。」


昔は、綿や蚕、木の皮などから糸を作り、機織りして着物を仕立てていました。
今は、ほとんどの人が糸をつむいだりして服を作ることはありませんよね…
栽培して糸を紡いで、布を織って、服になる過程を想像するだけで、
時間といろんな人の手がかかっていると想像できますが、
日本で売られている衣料品、すべてではありませんが想像以上に安いものがあります…
私たちのもとに届くまで、その商品に関わる色んな人たちが苦しまなくても良いものを
自分の手元に届くまでを想像して、選んでいきたいなぁと思いました。

今週水曜日8月6日、広島に原爆が投下され、69年が経ちました。
朝からラジオで平和祈念式典の様子を聞きながら車を運転してきました。
高校生が、私たちが被爆体験者に直接体験を聞くことができる最後の世代かもしれません…
と言っていたことと
被爆体験者の方が、JohnLennonのイマジンを引用して想像する事の大切さを話されていたことが
印象に残りました。

ふじこ富士山

オイルサーディン

  • 2014.05.29 Thursday
  • 08:35

保存食にもなるし…と千葉産直さんのオイルサーディンを買っていて、
レタスも豊富にあるので、サラダにしてみました。
缶詰の中身は、まいわしと菜種油、ローリエ、食塩とシンプルです。


玉ねぎのスライスに、塩・こしょう・酢・レモン汁で濃いめに味付けをして、
あとはあえるだけです。

「え〜イワシ、あんまり好きじゃないなぁガーンネコ
と言っていた娘も一口食べて、
「これ美味しい〜!!」と言っていました頑張る

すもも

JUGEMテーマ:食生活

炒り玄米

  • 2014.05.23 Friday
  • 20:32

炒り玄米を作っておくと便利です。

スープを作る時にはコクを出すのに欠かせなくて。
また、ちょっと弱ったときはお粥にします。
炒った玄米は粘り気が出ないので、
さっぱりしたお粥になります。


肉団子に見えますが…
ココアクッキーですDocomo_kao8

オートミールを入れているので、ザクッとしたクッキーで、
マクロビ系で見た目よりあっさり。
きな粉を入れて、全粒粉を入れて、
いろいろ試していますkyu

すもも

JUGEMテーマ:食生活

フレンチトースト

  • 2014.05.22 Thursday
  • 07:54

今日は、朝から曇り空ゆう★
かしわば紫陽花が咲き始めましたkyu
昨年いただいたのですが、
とても好きな花の一つです。



フレンチトースト
我が家のフレンチトーストは甘くない派。
バジル姫で焼いてみました。

すもも

JUGEMテーマ:食生活

台所ちらし

  • 2014.05.20 Tuesday
  • 18:35

昨日は、本当にさえない一日でしたゆう★
朝パンを焼いたのはいいのですが、
食べてみたら…
何かいつもと違うkyu
どうも塩を入れ忘れたようで…Docomo_kao8
あ〜あっと思って、気を取り直し、
冷やしプリンを作ったら、
今度はいつまでも固まらなくて…
とほほ。
結局、凍らして、アイスクリームのようにしました・・・
そしたら、娘たちに喜ばれてなんだか良かったんだか、悪かったんだか。
まぁ、いいかゆう★


台所ちらし

具はごぼう、人参、ちりめんじゃこ、絹さや、干し椎茸です。
かんぴょうや高野豆腐があったら、もっと良かったのになぁ…と思いました。

すもも

JUGEMテーマ:食生活

おからドーナッツ

  • 2014.05.16 Friday
  • 15:17

おからドーナッツのココア入りです。
おからを入れると、
冷めても美味しく感じますkyu
不思議ですキラキラ



すもも

JUGEMテーマ:食生活

こんにゃく

  • 2014.05.14 Wednesday
  • 14:58

山崎さんの手作りこんにゃく、
初めて買いましたkyu
手作りこんにゃくは、いただいたことはたくさんありましたが、
とても食感もよく、美味しくて、
ファンが多いというのもうなずける気がしましたonnpu
夏場は注文を取られないということで、
ちょっと残念ですが、次を楽しみに:)

こんにゃくの煮たん

すもも

JUGEMテーマ:食生活

ホットドッグ

  • 2014.05.13 Tuesday
  • 14:03

お天気がいいとお弁当を持って出かけたくなりますkyu
そんな時お手軽な食べ物…

ホットドッグ

かなり適当にできるのがいいところ。
キャベツをささっと炒めて、塩・胡椒・カレー粉で味付けして、
焼いたフランクソーセージをのせるだけ。
ドッグロールを買っておけばさらにお手軽ですサキ

ラッシー(インドの飲み物)

ヨーグルト・牛乳・きび砂糖・レモン汁で作っています。

すもも

JUGEMテーマ:食生活

ポンデリング風ドーナッツ

  • 2014.05.11 Sunday
  • 21:08

先週くらいは、カステラをせっせと作っていましたが…
先日ドーナッツを作ってから、
ドーナッツをいろいろ作りたくなってDocomo_kao8


なかなか可愛いkyu


こんな雰囲気になりましたサキ
ちょっとバラバラポンデ?になっちゃったものもありましたが…
これはこれで楽しかったです。

すもも

JUGEMテーマ:食生活

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM