暮らしの知恵講習会「梅干し講習会編」

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 15:59

暮らしの知恵講習会「梅干し講習会編」

 

例年より少し遅めの6月20日(月)に開催した今年の梅干し講習会。

皆さんご存知の通り、梅干という保存食は一日の作業では完成しません。

_篠劼→∋臍鋲れ→E斃儡海掘△函大きく分けても3回の作業があり、

それを経てようやくおいしい梅干しになっていくのです。

 

それを1日の講習会ですべてお見せすることは、物理的に不可能なため、

その中でも特に大事なポイントを選んで講習をするのですが・・・。

 

少し時期を遅くしたため、梅の下漬けの実技を講習した後、

あらかじめ講師の田頭さんが仕込んできてくださった、梅酢の上がった白梅干しに

 

紫蘇を入れる工程までしっかり実技で見ていただくことができました。

一度もやり方を見たことがないまま梅干を仕込むのは結構不安な方が多いようで、

今年も10人以上の参加者に恵まれ、子供たちも遊びまわる中でのにぎやかな講習会となりました。

 

当日は美味しく作るための色んなコツを教えていただきましたが、

特に大切なポイントを一つ書くとするなら、

下漬けのとき、梅酢が上がってきたらお皿で押さえて梅が梅酢の下に完全に潜るようにするか、

もしくは一日一回必ず漬けているビンやカメをゆすって、

一番上の水から飛び出ている梅にも梅酢が毎日触れるように面倒をみてあげる事です。

こうしておけば、漬けている間にカビたりして失敗することはまずない、とのことです。

今まさに漬けている最中の方は、ぜひ実践してみて下さいね。

 

当日は梅シロップの作りかたでも、おおいに話が盛り上がりました。

梅シロップは冷凍した梅と砂糖を交互にビンに入れていくだけ、というとてもシンプルな作りかたですが、

ここでも失敗しないコツとして、砂糖は一番上にたくさんのせるほうがいいということを教えていただきました。

その理由は単純で、上にある砂糖が多いほど、梅に触れる時間が長くなり梅のエキスが上がりやすい、ということでした。

梅干でも梅シロップでも、最後にのせる塩や砂糖を少し多めにする、というのは覚えておいて損はなさそうですね。

 

このあと、翌週にはぬか床講習会が行われ、こちらも大盛況のうちに無事終了しました。

次回は夏が終わったあと、9月5日(月)にお彼岸用のおはぎ作り講習会を開催する予定です。

 

ぜひご参加くださいね。

 

JUGEMテーマ:小さなくらしと小さな手づくり

JUGEMテーマ:梅仕事

 じゃがいも株式会社 安全農産供給センターじゃがいも
〒611-0041 京都府宇治市槇島町目川118-7

TEL:0774-22-4634 FAX:0774-24-9512
 E-mail : nousan@peace.ocn.ne.jp
HP:http://anzennousan.com/index.html

 

みかん酒

  • 2016.06.20 Monday
  • 23:06


皆さん梅仕事でお忙しいと思います。私は甘夏みかんと白扇酒造さんの焼酎を使って「みかん酒」を仕込みました。飲めるようになるのは1ヶ月先ですが、今から楽しみです。

テッチー

煮梅

  • 2014.06.27 Friday
  • 15:30

この季節は梅が手に入ったら、まず青梅で梅ジュースと煮梅を作ります。
梅ジュースは、洗ってなり口を取って、3日ほど冷凍してから
きび砂糖を入れて作っています。

煮梅は時間の余裕のある日に作ります。
まず、洗ってなり口を取って、針で10か所ほど刺して、
水につけます。
3回ほど水をかえます。

5時間ほどしてから、
弱火で70℃から80℃まででそっと煮ます。

煮立たせると色や形が悪くなります。

そっと水に入れて数回水をかえます。
えぐみがなくなったら、水気を切って、
砂糖を入れて半日ほど置いておきます。

お鍋に水を足して、灰汁を取りながら、20〜30分ほど煮ます。

煮梅

出来たてよりも、時間のたった方が美味しいです。
夏バテ予防にぴったりです。


6月30日に会事務所で10時30分から
「野菜はともだち」ミニお披露目会があります!
今回は届いたパック野菜を見ながら、
お野菜の話やパック野菜をどんな風に使えばいいのか、
献立のヒントが見つかるかもしれません。
私も今回参加してみようと思います。
お気軽にのぞいてみてください。
昼食付き(カンパ制)です!

すもも

JUGEMテーマ:食生活

小梅

  • 2014.06.20 Friday
  • 14:52
先週の供給で小梅がきました。

小梅は洗って、ふいて、なり口を取ります。

梅を入れて、塩とホワイトリカーを入れながら、容器に入れていきます。
塩は14%にしています。


こんな感じになりました。

週末には、梅ジュース、煮梅の梅がやってきて、
最後は梅干し用の南高梅。
忙しいけれど…とても楽しみな季節です。

すもも

JUGEMテーマ:食生活

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM