南丹農業教室・田の草取り

  • 2014.06.22 Sunday
  • 19:11
コメの無農薬栽培は「出足で勝負」、「最初が肝心」と言われるくらい、田植え後にどれだけ草取りに手間をかけられるかにかかっています。梅雨が明けると稲も雑草も水草も夏の太陽を浴びて光合成しまくり、競い合って劇的に伸びます。

田植えから1か月近くが過ぎようとし、「もう(草は)限界やでえ!」と校長のヨージさんの怒声が電話の向こうから聞こえたとかいうウワサも…。これは早いこと除草しないとあかんなと専従会議。予報は雨なれど草取り農業教室実行です。
P6220024 (500x375).jpg
雨がぱらつく中、おじ様たちがヨージさんちの前に集まって作戦会議です。
ヒロシさんは自分ちの納屋にあった「草取り機」を持って駆け付けてくださいました。

P6220035 (500x375).jpg
田の中に入ると、おるわおるわ…もとい「生えているわ生えているわ」稲の株間の間に小さな雑草…こいつが「コナギ」です。

「なーんだ、小さいじゃんか」とタカをくくることなかれ。校長先生の談話によると、高さはそれほどでもないが,こいつは横に手を広げていくタイプの雑草なので、水面下でひそかに増殖し、秋の収穫期にコンバインの爪先にからみついて多くの農家を悔悟と焦燥のるつぼに叩き込むという侮れないやつなんです。

P6220028 (500x338).jpg
コナギに混じってこんな図々しい奴も顔を出していました。

P6220034 (500x370).jpg
「晴れ男」ミッチーも到着して、空はグングン明るくなり、ごらんのとおり、みんなカッパなしで田に入れるようになりました。校長先生のご指導によると、幸いこの田は、今はまだ根の張りの弱いコナギばかりなので、とにかくかき混ぜて浮かせてしまえということらしいので、子供たちもお母さんたちも、手と足で稲の株間をかき混ぜて、コナギを水底から引っぺがしてしまいます。

P6220036 (500x372).jpg
お父さんたちはストレートコースを「草取り機」でほじくって除草です。これはヨージさんちの「二条タイプ」
アルミ製で軽くて押しやすかったです。

P6220043 (500x375).jpg
タッキーも「一条タイプ」を漕ぎながらがんばります。スチール製ですが慣れたら重く感じなかったです。

P6220037 (500x375).jpg
「爆薬漁」の鯉のごとく、草取り機が通過した後にコナギがぷかぷか浮いてきました。モヤシみたいな白っぽい浮遊物がそれです。ただし草取り機が除草できるのは株間の縦のコースだけですので、死角となる横の株間は手でかき混ぜたりデッキブラシでこそぎ取りました。

P6220047 (500x375).jpg
イカではありません。こいつが浮かび上がってきたコナギです。校長先生も上機嫌で「これで当分大丈夫やろ」と太鼓判をおして下さいました。

P6220049 (500x375).jpg
ご褒美は、ヨージさんちの初物のトマト。食いしん坊のミッチーが嬉しそうにかぶりついています。

さてさて、小さな田ゆえ、今日は20人ほどでお昼ご飯までに終わらせることができましたが…。
ではでは大規模な稲作農家はどうやって除草をしているのか?

ヨージさんの愛車「ミノル号」です。お腹のところに見える鳥かごのようなものが草取り用の器具です。
これにまたがって田の中に討ち入り、雑兵…もとい雑草を絡め取っていくのです。

農業教室終了後、「今から草取りや」と重い体を持ち上げ、愛機にまたがって校長先生は秋に出荷する予定の、ご自分の田へ単騎で突入していきました。

除草剤を使わずコメを作るにはこうした手間と苦労が随所にちりばめられているのです。
みなさん、センターのお米の年間登録の方もよろしくお願いいたします。とさりげなく宣伝でした。
 
コメント
コメントありがとうございます。専従である私もいろいろ新しい発見があって、楽しかったです。草取りというととにかくしんどいという印象しか無かったので(^O^)

草取り機があんなに近代化されてるとは思わなんだ(≧∇≦)
  • テッチー
  • 2014/06/24 12:51 AM
思ったより重労働な除草でしたが、こんなに手間をかけてお米って作ってるんだと改めて知りましたし、子供達も楽しめ、少し成長も見られるし、すっかり農業教室にはまりました!
今後、できる限り参加したいと思いました♪お土産のトマトもスッゴく美味しかったし、分けていただいた黒豆の苗もちょっとくたびれてましたが、ちゃんと植えました。
やっぱり体験はするに限りますね!
次回もよろしくお願いしますo(^-^)o
  • 吉原 知美
  • 2014/06/23 11:53 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM