そろそろ梅酒を仕込む頃

  • 2015.05.20 Wednesday
  • 10:10
第18回”専従のつぶやき” 道下さんです!!
そろそろ梅酒を仕込む頃!!」

注文トピックスに梅の注文が出だす頃、あれをやらねばと思うのは、
白加賀梅.jpg
そう、梅酒です。

梅干しは母親に任せているので、父親と2人で自分の飲む分の梅酒をせっせと仕込みます。

梅酒を仕込み始めたのも、味噌を仕込み始めたのと同じくらいだったと思うのですが、
安全農産供給センターに入ってからなので7〜8年といったところでしょうか。

梅酒は梅酒でもただの梅酒を仕込むのは面白くないということで、
いろんな人に聞いて面白そうなものを毎年仕込んでいます。
初年度からずっと仕込んでいるのは本みりんの梅酒。
やり方はとっても簡単。用意するのは、梅1圓繁椶澆蠅1.8ℓのみです。

本みりん梅酒.JPG

仕込み方も普通の梅酒と同じようにするだけ。
梅を洗って水分を取り、へそをとって傷んだ部分などは省きます。
きれいに洗った果実酒用のビンに、梅をゴロゴロっと入れて、
本みりんをドボドボッと注ぐだけで完了。
本みりんはとても甘みがあるので、氷砂糖やハチミツなどを入れなくても良いので楽です。
あとは冷暗所に保管して、最初のうちはこまめにゆすって浮いて浸かっていない部分も浸かるようにします。

3ヶ月経つと飲み頃で、梅を取り出して保管しましょう。
あまり寝かして熟成させて飲むタイプではないそうなんですが、
常温で1年くらいは充分持ちます(全然お酒が強くないので、1年ぐらいかけて飲んでいるので)。

味の決め手はなんといっても本みりんです。
センターで扱っている白扇酒造の本みりんを使えば間違いなしです。

本みりん.jpg
梅もセンターで注文を取る辻本さんの傷梅が安くて梅酒に向いていますよ。

梅酒はこの他にも、センターで扱っている城陽酒造の「金紋清渓」や「城陽」で仕込んだ日本酒の梅酒。
泡盛で仕込んだ泡盛梅酒と泡盛黒糖梅酒。

会員さんからおススメされて、テキーラで梅酒を仕込んだこともありました。

このテキーラ梅酒はテキーラがクセがあるので、テキーラが好きな人は美味しいと思いますが、
僕はちょっと合いませんでした。

今年は、
これまた会員さんに聞いて美味しそうだったブランデーで梅酒を仕込んでみようかなと思っています。
どんな味やろかいな〜。



 
コメント
本みりんのみで浸けると酒税法違反ですよ。
  • さた
  • 2018/01/16 2:54 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM