酸っぱいもの二題  専従のつぶやき by糸数

  • 2015.06.24 Wednesday
  • 17:17

”専従のつぶやき” 糸数さんです!!
「酸っぱいもの二題
1,その1:梅干し
P8190015_リサイズ.jpg

◆暑さ・湿度ともに最高潮に達する季節がやってきました。
この時期になると気になるのはやはり、暑さによる食べ物の変質です。
カビや食中毒など、この時期ならではの食べ物にまつわる危険、ゆめゆめ油断することなかれ…ですよ。

上記の危険に対して、(特に弁当持ちにとって)有効なのが「梅干し」です。
あの赤い果実の塩漬けが、食中毒を防ぐのにかなりのパワーを発揮するのですから、
まさに、先人の知恵侮りがたし
!!です。
ここ数年、思い立って梅干しを作っております。
梅干しと言えばやはり、「南高梅」です。
昨年は普通の梅
(白加賀)を漬けたのですが、南高梅の肉厚な果肉と風味には負けますね…。

今年も梅干しを漬ける季節がやってきました。
あの作業を想像すると、はっきり言って「憂鬱」なのですが、
ここで頑張ればおいしい
(であろう 笑)梅干しにありつけるのだ!!と自らにハッパをかけるのでした…。

 

2,その2:酢味噌和え

◆このところ、ほぼ毎日酢味噌和え(関西では「ぬた」でしたっけ?)を食しています。
白みそをお酢で伸ばして、具材を和えるという、簡単な料理ですが、これがなかなかやりよるんですよ…。
私は戻したワカメとスライスした玉ネギを基本に、
ある時はオーブントースターで焼いたうすあげ、またあるときは烏賊などを加えます。
簡単だけど美味しい、更にお酢のパワーで疲労回復も図れるという優れもの。
暑さがますます厳しくなるこれからの季節、私の食卓には、しばらく酢味噌和えが登ることでしょう…。

 

以上、「酸っぱいもの」二題でした。酸っぱいもので、これからの季節を元気に乗り切りましょう!!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM