この指とまれ・餅つき・きな粉作り・あんこ作り by朴

  • 2015.12.16 Wednesday
  • 10:30
 ”専従のつぶやき”  朴さんです!!
この指とまれ・餅つき・きな粉作り・あんこ作り」
 
12/13(日)、好天に恵まれ、無事にこの指とまれの今年を締めくくる、
「餅つき&大掃除&きな粉・あんこ作り」が終了しました。

当日は大人・子ども合わせて30〜40名が参加し、今年みんなで作ったもち米を搗き、
これまた汗水たらして作った大豆を炒って、
伊賀有機農産の木下さんからお借りした石臼で挽いてきな粉にしました。

きな粉作りは誰もやったことがなくて、
最初、石臼をいくら回してもきな粉が出てこないので、
「いつになったらできるんだろ〜?」と不安な空気が漂う中、
参加者のFさんが
「最初、左に回して粗く挽いて、出てきたのを2度挽きして右に回すと細かく挽けるって聞いたけどなぁ・・・」
とのアドバイスを試してみると、見事に手際よくどんどんときな粉が出来上がってきました。

ブログ_1450177306574.jpg
炒りたて・挽きたてのきな粉を子どもも大人も正に「つまみ食い」してみると、
「砂糖も入ってないのに甘い!」と感動。

ブログ_1450177349836.jpg
苦労の甲斐もあって、貴重なきな粉がご馳走になりました。
お餅も二臼搗けて(消費者会員のMさんの旦那さんが大活躍)、皆さんお待ちかねの昼食会となりました。

ブログ_1450177126911.jpg
あんこはみんなで作った小豆を田頭さんが炊いて下さり、
おいしいあんころ餅ときな粉餅、大根おろしをまぶしたおろし餅、
海苔を巻いた海苔巻き餅と4種類のお餅がテーブルに並びました。
また、汁物はこの指とまれ委員会・委員長の和田さんがこの指の鶏ガラを使って味噌汁を作って下さり、
お手製の様々なキムチやぬか漬けも並び、みなさん「おいしい!」とごはんがすすみ、
お餅もあっという間になくなりました。

少し休憩をはさんで、今年の農業教室の表彰式となりました。

ブログ_1450176753465.jpg
今年は皆勤賞はなかったものの、12回の農作業の内、参加の多かった上位3名が精勤賞として表彰されました。
後日、この指とまれグッズなるものを詰め合わせた粗品もお贈りします。

今年もいろいろあったこの指とまれ・農業教室ですが、
一先ずこれにて終了ということで(わら細工や「拝啓・廃鶏様」などのイベントは来年に開催予定)、
みなさんお疲れさまでした!

懲りずに来年も参加して下さいね。【朴】



じゃがいも株式会社 安全農産供給センターじゃがいも
〒611-0041 京都府宇治市槇島町目川118-7

TEL:0774-22-4634 FAX:0774-24-9512
 E-mail : nousan@peace.ocn.ne.jp
HP:http://anzennousan.com/index.html
 
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM