2016南丹農業教室・田植えへ向けて

  • 2016.05.13 Friday
  • 14:20


あっという間に連休も終わり、鯉のぼりがそこかしこにたなびく中、産地は田植えの準備で大わらわ。

忙しい中をぬって、若手第3世代農家のY・拓ちゃんが、農業教室用に貸してくださる田の準備をしてくれました。

これが作業前の田。昨年の稲刈りが終わってから何も植えていなかったので草ぼうぼうです。



畦周りの草刈り、そして耕運機を使っての田起こしまで一気にやって下さいました。
真ん中に見えている堤防のようなものは、おそらく畔を作り直してくれたのでしょう。
泥の壁面がピカピカに輝いています。拓さんありがとう。

田植えは5月22日(日)です。みなさん、来てね〜。
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM