今年もこの指とまれ、始動します!! 専従のつぶやき*糸数

  • 2016.05.18 Wednesday
  • 10:40
 ”専従のつぶやき” 

今年もこの指とまれ、始動します!!
ブログ用_IMG_0003.jpg
今年の春から初夏にかけての天候は、
夏日を記録した翌日にグッと冷え込むというような不安定、
では表現できない「ジェットコースター」並みに乱高下しておりました。
みなさま、お変わりないですか?

こんな不安定な気候であっても、この指農業教室は予定通りスタートしますよ!! 
昨年の農業教室は「自分たちで育てた餅米&大豆&小豆で、忘年会のお餅をおいしく食べよう!!」
というコンセプト餅米・大豆・小豆を育て、収穫し、きな粉まで作りました
(あいにく、小豆は不作であんこを作れるほど取れなかったのですが…(笑))。

で、今年のお題はズバリ
「この指の魅力をもっと知ってもらおう!!」です。
この指とまれ農場には米や野菜だけでなく、

鶏がいます。

この指ブログ用3.jpg

山羊(まいちゃんです(笑))もいます。
ブログ用_P1010023.jpg
中井さん&鈴木さん&藤田さんといった、魅力的なスタッフがいます。
梅干しや味噌、いろんな漬け物やお茶も作っています。

ブログ用_このゆび7.jpg

そして近所には、これまた魅力的な生産者の方々が…。
こんな魅力たっぷりなこの指とまれ農場を、毎月手を変え品を変えして、

ブブログ用_DSC_0139.jpg
色んな角度から知ってもらおうといろいろ企んでいる次第なのです(笑)。

確かに現地までの交通の便が悪いことは認めましょう。おお、そうですとも…(笑)。
ですがなんとか現地まで来て、いろいろな作業に汗を流していただければ、
「これでもか!!」と言わんばかりのこの指の魅力にやられること請け合いです。
それともう一つ、同じ釜の飯ならぬ、同じ田畑で汗を流した仲間同士での交流も楽しいですよ。

特に子供たちが仲良くなるのが早い事と言ったら…(笑)


今年は単発での参加も大歓迎しておりますので、ぜひご家族で参加していただき、
この指とまれ農場に魅了されまくってください。 

リサイズ_P1010663.jpg
                   【糸数】左の紺色の服

 じゃがいも株式会社 安全農産供給センターじゃがいも
〒611-0041 京都府宇治市槇島町目川118-7

TEL:0774-22-4634 FAX:0774-24-9512
 E-mail : nousan@peace.ocn.ne.jp
HP:http://anzennousan.com/index.html
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM