ナスとピーマンの旨辛炒め

  • 2016.09.02 Friday
  • 19:25

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

トマトは終わったものの、ナスとピーマンがまだまだ元気。うちはレギュラーパック野菜なので12本ものナスにピーマンが2袋。

休みの日に冷蔵庫を見たらナスがギッシリ。うちの周りは農家が多い。町内会の誰かが野菜を下さったと見える。

今日は妻も仕事でナスをどうにかできそうもないので、しばし思案して、これまた冷蔵庫にあった豆板醤を使って何か作ってみることにしました。

とりあえずナスを6本、ピーマンにこれまた手つかずの万願寺トウガラシをほぼ1回分取り出して洗う。こんなにたくさん、鉄鍋に入るかなといささか弱気になる。



ナスが小さくなってくれないと、他のものも炒められないので、鉄鍋にたっぷり油を引いてテキトーに切ったナスを押し込む。油を吸って小さくなってきた頃に、この指とまれ農場のニンニクペーストを入れる。結構重宝するアイテムなのになかなか数が出ていかないのは、「ニンニク王子」という、今ひとつ分かりにくいネーミングのせいか?

ナスが縮んだら豚バラ、みりん、富士酢を入れてさらに炒めます。

ピーマンや万願寺トウガラシも在庫処分でぶち込むのですが、刻み方に一工夫。輪切りにするか縦に切るかで、味が変わる。輪切りの方がピーマン特有の青臭さが抜けてくれるように思うので、ピーマン苦手な人にはこの切り方が良いかも。

万願寺トウガラシは中の種は細いスプーンでかき出す。カニの身を取るスプーンが一番適任と思うけど。



ただこの切り方、中の虫が見つけにくい。一度、中にいた毛虫さんもろとも切ってしまった('◇')ゞ

豆板醤入れて味を整えて完成。分量テキトーの割にはまあまあ。もう少し辛くても良かったかな。

あまりおいしくなさそうな写真ですがお許しを。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM