電力自由化と太陽光発電の闇〜オフグリッド生活入門〜

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 14:04

《連載》電力自由化と太陽光発電の闇〜オフグリッド生活入門〜

『メガソーラー発電所はハリボテ?』

JUGEMテーマ:電力自由化

 

◆元・東電の原発技術者の話

田中優さんの次にお話を伺ったのは、元・東電の原発エンジニアの木村敏雄さんです。木村さんは福島第一原発の1〜6号機の設計をおこなった方です。どうしてそんな方がオフグリッド推進のグループにいるのか、という事は直接語られませんでしたが、お詫び行脚のために日本中を回っておられるとのことでした。現在は高知県でオフグリッド生活をしながら、原子力発電所の設計で培った技術力を生かして、今回の講演会のような様々な活動を行なっておられます。電気のことを知り尽くした方から聞く原発や太陽光発電の話は非常に刺激的でした。いくつかご紹介していきます。  

 

◆太陽光パネルはもう珍しくない

田舎を車で走っていると、空き地や田園地帯で突如として一面ソーラーパネルで埋め尽くされた場所を頻繁に見かけるようになりました。もちろん、住宅地でも、あちこちで屋根にソーラーパネルが搭載されている家を見かけます。しかし、そのほとんどは蓄電機能を持たず、電力会社に売電することが目的の太陽光パネルです。

メガソーラーは、そのような小規模の太陽光パネルではなく、1000キロワット以上の発電能力を持つ巨大な太陽光発電所です。主に大企業によって運営されており、その数は2012年頃には全国で50カ所にも満たなかったようですが、2016年現在2500カ所に迫る勢いで増え続けています。その多くが集中する北海道に11万キロワットの発電能力を持つメガソーラーが誕生しました。ソフトバンクグループが166万平方メートルの土地になんと44万枚もの太陽光パネルを敷きつめた「ソフトバンク苫東安平ソーラーパーク」を建設したものです。そのすべてを北海道電力に売るそうですが、ここに大きな落とし穴がある、と元原発技師の木村さんは言います。

 

◆メガソーラーはハリボテ?

「再生エネルギー=良いもの」という考えが私たちの中にないでしょうか。少なくとも原発よりは良いものであり、太陽光発電がどんどん増えれば原発はいつか不要になる日が来るのではないかという期待はあると思います。実はメガソーラーといわれる大型の太陽光発電はほとんどハリボテの様なものなのだそうです。

どういう事かというと、太陽光パネルは(性能にかなり差がありますが)少しでも雲が出て太陽が隠れると急激に発電量が減ります(ほとんどゼロになるものも)。そして太陽が顔を出すとまた急に発電を開始するのです。これを大出力のメガソーラーで行なうとどういう事になるか、というと…。日本では西日本が60ヘルツ、東日本が50ヘルツ、と電源周波数が決まっています。その周波数にあわせて、様々な工場の機械や電動のモーターが制御されています。この周波数は各発電所が一定になるように制御しているのですが、急激な天候の変化により、メガソーラーの発電量が乱高下すると、この電源周波数が増えたり減ったりして、最悪の場合停電してしまうのです。注目したいのは電気が足りない場合だけでなくたくさん発電し過ぎても、コントロールできずに停電することがあるという事です。つまり、せっかくメガソーラーで作った巨大な電気を、大規模なものを作りすぎたがゆえにうまくコントロールできず、結果としてろくに活用できていない(ほとんど捨てている)、というのが真実なのだそうです。さらに、あろうことか大手電力会社は、家庭や企業が作った電気を遠隔操作で勝手に捨ててもいいという法律さえあるのです。しかも、太陽光発電は昼しかできません。つまり、どれだけ太陽光パネルが日本中を埋め尽くしても、原発を無くすことには繋がらないのです。なんという残酷な現実でしょうか(涙)。皮肉としか言いようがありません。私たちは一体どうすればいいのでしょうか、というところで、続きはまた来週です。

 

※これはあくまでもメガソーラーの話です。家庭用の小規模な太陽光パネルはまたちょっと事情が違いますので、ひとまずご安心ください。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM