専従のつぶやき:仁木編「春」

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 19:59

今年の春は、寒い日が多く桜の花も例年と比べて遅れていますね。

そのおかげもあり先週の日曜日に私の実家の近くの桜も満開に近く、本当に久しぶりにゆっくり花を見ながら歩きました。

 

春と言えば、花のきれいな季節ですが雑草(以降ただの草)も花盛りです。

少し前から雑草といういい方はどうかと感じています。

(宇根豊さんが田んぼの虫の事を害虫、益虫、ただの虫という表現されていたことも考えるきっかけでした)

 

人間からの視点だけで物事を判断することに少し疑問を感じています。ただの草たちも花盛りです。

生きることに関してはとても強く、栽培植物の比になりません。

先日、月ヶ瀬での野草摘みも大盛況でしたが、身近にある草花も食べられるものがわかっていたら、いざという時に役立ちますね。

毒の無いものは一度食べてみるのもいいかと思うのですが、

基本的に繊維質の多そうな草は火を通しても美味しくなさそうなのはわかります。

葉の柔かい草がいいと思います。

 

あと最近草の名前がわかった方が楽しいだろうと思い、暇な時に辞典などを見ながら覚えようとしますが、すぐ忘れてしまいます()現物をしっかり見て、手に取るなどすると忘れにくいです。

庭先で見つけたのは、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、大根の花、カラスのえんどう(通称ピーピー豆)です。

 

あとカエルの鳴き声も少し賑やかになってきそうですが、

私の家の近所も休耕田が増えて昔みたいに本当に賑やかな大合唱は聞こえなくなり寂しいです。

 

今ぐらいは、夏の野菜、花などの種まきシーズンです。

暇があるとちょこちょこ播いていますが、昨年は、花と相性が悪く、ひまわり、ラベンダー、カモミールのどれも失敗でした。

今年はなんとか上手に育てたいと思っています。

 

最近、花にも興味を持ちだした仁木でした。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM