麹だけの甘酒

  • 2017.08.27 Sunday
  • 14:15


会生産者の有機米と低農薬米を使った麹も残すところ110袋を残すのみとなりました。残暑厳しい中、麹だけで甘酒を作りました。
iPhoneImage.png
醤油の老舗、奈良の井上本店の女将さんに教えてもらったのは、「55℃に温度を保つこと」。
センターのは乾燥麹なので、沸騰したお湯を65℃まで湯冷ましして、魔法瓶に入れた麹に振りかけて戻してやります。乾燥麹250gに対して約350cc程度。

 

よく撹拌してください。やがて65℃→55℃に下がるはずです。これで蓋をして12時間。

 

数時間たつと魔法瓶の中も50℃を切ってくるので、熱湯をチョロチョロ足して55℃以上に再調整。

決して温度上げすぎないように。麹菌が死んでしまいます。

 

iPhoneImage.png

12時間たって(すももさんによると夏はもっと早くできあがるそうです)魔法瓶の中は甘い香り。

 

麹だけで作ったのでかなり濃厚で粒々感が強い。ミキサーにかけます。

 

ドロドロです。氷水や炭酸水、ジュースなどで割ってどうぞ。

 

「飲む点滴」と言われる甘酒。温度計さえあれば簡単にできますので、安全農産の乾燥麹をお買い求めのうえ、どうぞお試しください。夏の疲れを甘酒で回復。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM