2018-城陽酒造酒蔵見学

  • 2018.02.03 Saturday
  • 21:25
安全農産センターは会生産者のお米を使って、城陽市の蔵元である城陽酒造さんに、毎年、純米吟醸酒の仕込みをお願いしています。


そのお酒の名前は「自然酔」ー純米吟醸酒の生原酒です。しかも酒米の山田錦は無農薬栽培!
今年も13人の会員さんのご参加を得て、寒風吹く中、特別に蔵元の見学をさせて頂きました。



蔵元の社長の島本さんと、酒米の生産者の谷口成生さんです。

こちらが杜氏さん


蔵の中では職人さん達が仕込みに忙しそう


特別に搾りたての酒を頂きました


これが「自然酔」のタンクです。谷口さんも我が子がこの中にいるかのように満面の笑み!


終わったら酒粕の詰め放題に参加!


最後は2010年からの歴代の自然酔を利き酒して解散しました。

今年の新酒の自然酔は3月上旬には注文取るかと。遠方への発送も承ります。ぜひご注文下さい。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM