日本酒の祭典

  • 2018.04.28 Saturday
  • 13:36
京都市の北にある国際会館で「SAKE SPRING」と銘打って全国の酒蔵が集まったイベントがありました。

弊社のFacebookの動画にもありましたが、学生の「京炎そでふれ」のアトラクションもあり、なかなかに賑やかなイベント。
安全農産センターのオリジナル純米吟醸生原酒の「自然酔」を仕込んで下さっている城陽酒蔵さんも2回目のご参加。

以前に担当して頂いていた加藤さんに、営業の大野さんです。

辛口めの厳選された酒が揃うここのアイテムはお値段も手頃で飲み飽きない良いお酒が揃っているのでオススメです。


入り口には酒樽が鎮座。さあ飲もうという気分にさせてくれます。



変わったところでは滋賀は水口町の美冨久酒蔵のブランド「三連星」、どこかで聞いた名ですね。やはり社員の方、ジオン公国の軍服着てらっしゃる。試飲に並ぶ方々、やはりガンダム世代ぐらいのお年。ジェットストリームアタック!


私の気分転換と同時に、日本酒の奥深さを感じました。どのブースも力強いお米の味を堪能できました。ワイン酵母を使った日本酒というのも初体験。


いつか「自然酔」もここに出品してみたいですね。地方発送も承ります。乞うご連絡。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM