レシピ 派手な身なりのシカクマメ

  • 2018.09.08 Saturday
  • 18:47

シカクマメ

パック野菜にこんな子が入ってきました。

 

四角豆(シカクマメ)、こと沖縄野菜のうりずん豆
なんでこんなびらびらした変わった外見を選んだのか。
たぶん、表面積を増やしたかったんだよね?

 

天ぷらぐらいしか聞いたことないんだけど、どう食べたらよいのだろう。
調べてみると、少し苦みがあるらしい。

 

とりあえず生のまま友人と齧ってみる。
「青臭い」「豆だね」「苦みはないけどえぐみがちょっとある」「しゃきしゃき」
「色と形と歯ごたえを活かすといいんじゃない?」

 

方針を決定できたので、「おきレシ」を参考に、炒飯、サラダ2種、ペパロンチーノ、かき揚げを試してみました。
うち、おすすめの食べ方2点をご紹介します。

 

●うりずん豆のペパロンチーノ

うりずん豆のペパロンチーノ
材料:シカクマメ、好みのきのこ、パスタ、にんにく、赤唐辛子、塩・こしょう
作り方
1.シカクマメはさっと茹でて3cmぐらいの斜め切りにする。
2.パスタをアルデンテに茹でる。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくと赤唐辛子を入れて香りを出す。
4.きのことパスタを加え、茹で汁を入れてゆすり、オイルとスープを乳化させる。
5.シカクマメを加えて塩こしょうで味を調える。

 

 お好みでベーコンなど加えてください。私は茹でた茶大豆を一緒に炒めました。
 シカクマメは緑色が鮮やかで、歯ごたえシャキシャキです。


●うりずん豆のサラダ

うりずん豆のサラダ
材料;シカクマメ、玉ねぎ、好みのサラダ野菜や海草、酢、好みのドレッシングなど
作り方
1.玉ねぎを薄切りにし、酢を回しかける。
2.シカクマメはさっと茹でて3cmぐらいの斜め切りにする。
3.玉ねぎ、シカクマメ、好みのサラダ野菜や海草と混ぜ合わせ、好みのドレッシングなどで味付ける。

 

 私は水戻しした乾燥わかめと合わせました。
 調味料は、塩と富士酢のみ。オイルを使ったり何か凝ろうかとも思いましたが、これだけで十分おいしかったのでやめ。
 シカクマメの身上はやはりきれいな色とシャキシャキ感です。茹ですぎずにどうぞ。
 今の季節、胡瓜がなくなってきましたので、ポテトサラダに代わりに入れるのもおすすめです。

 

うりずん豆料理3品

ポテトサラダ、    炒飯、      かき揚げ

 

★いろいろ試してみてわかったコツです。

 

・炒めるより茹でる方がよい。
 緑の美しさがその方が生きます。別に茹でて、仕上げに加える感じで。

 

・細かく切りすぎない。
 輪切りにすると形がおもしろいのですが、しゃきしゃきの食べ応えがなくなります。
 くせがなく独特の味わいが少ないため、小さいと他の野菜の味に負けてしまいます。
 写真のような斜め切りが見た目も歯ごたえも一番よかったと思いました。

 

 シカクマメは今の季節だけのお楽しみです。
 パック野菜で届いたら、こわがらずにチャレンジしてくださいね。

 

(げんころ)
 

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM