マジでうまいぞ供給の野菜!

  • 2018.09.09 Sunday
  • 09:56

9月9日(日)、使い捨て時代を考える会主催のオーガニック連続セミナー 食べ物が私たちをつくる食べて納得!有機野菜』にお邪魔してきました。

 

センターでいつも供給している野菜を使い、野菜はともだち委員会の皆さんが調理してくれたおばんざいを、みんなでいただきました。

お豆入り玄米ご飯、わかめと玉ねぎとはすいもと青ネギの味噌汁、エンサイ炒め、自給卵の温泉卵、昆布と椎茸の佃煮、それに生のオクラとピーマン、蒸し茄子。

(到着が遅れたので、もっと早くには、もっといろいろなメニューがあったみたい。残念!)

 

左がセンター、右が市販品

 

この、オクラ、ピーマン、茄子を、スーパーで買ってきた野菜と食べ比べしました。

センターの有機野菜。これはっ! ウマイ!!

味の濃さ、うまみ、香り。

なんだこりゃー、ぜーんぜん違います!


知っていたつもりですが、こんなに違うとは。

スーパーの野菜は、お付き合いで適当な店で外食したとき、そういえばこういう何の味もしない野菜に当たるよね、と思いました。

この味の強さは、そのまま生命力の違いなんでしょうね。

セミナータイトルの「食べ物が私たちをつくる」を考えると、やはり有機野菜を食べなければと思わされました。

 

供給の野菜のすばらしさをあらためて感じることができました。

おいしい野菜を作ってくださって、生産者の皆さん、本当にありがとうございます。

これからも食べ続け、周りにも広めていきます。よろしくお願いいたします。

 

(げんころ)

 

JUGEMテーマ:安全でおいしい野菜どこにある

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM