今週のパック野菜20181122(菜っ葉をステーキに)

  • 2018.11.22 Thursday
  • 22:27

パック野菜20191122

 

 パック野菜はいい感じに安定してきたように思います。

 

(右)ミニパック野菜

紅芯大根、水菜、原木生椎茸、ホウレン草、チンゲン菜、菊菜、小松菜

 

(左)パック野菜

大根、白ネギ、紅芯大根S、ブロッコリーL、原木生椎茸、山東菜、小松菜1、小松菜2、チンゲン菜、ホウレン草、菊菜、原木生椎茸

 

 今週の紅芯大根には葉っぱがなかったのは、どうしてだったのかなあ。

 大根葉にはファンが多いのに。

 

 

 さて、今回のピックアップは青梗菜(ちんげんさい)

 紅芯大根と同じく中国野菜ですが、日本人にもすっかり身近になりました。

 キャベツや水菜などと同じくアブラナ科の菜っ葉の一つです。丈夫で育てやすいのも魅力。

 青梗菜の魅力は、どっしり分厚い茎の食べ応えだと思いますので、それを焼き付けてステーキにしてみました。

 

青梗菜の中華風ステーキ 

1.チンゲン菜は縦に二つ割にして塩をふります。 
2.熱したフライパンにごま油をひき、切り口を下にしてチンゲン菜を並べ、蓋をして焼き付けます。 
3.焦げ目がついてしんなりしたら、料理酒と万能だれ*を回しかけます。 
4.香ばしい香りが立てば出来上がり。 汁ごとご飯に載せてもなかなかです。

 *このブログで頻繁に出てくる「万能だれ」とは、醤油にすりおろした土生姜とニンニクをつけたものです。 
 常備していれば毎日の料理が楽ですが、なかったらみじん切りかすりおろした土生姜とニンニクとお醤油を使ってくださいね。 

 中国野菜なので中華風に仕立てました。

 オリーブオイルでニンニクをかりっとさせて取り出し、そこでチンゲン菜を焼き付けるのもおいしいですよ。オリジナルトマトピューレを振りかければイタリアン♪ 
 他にも、醤油ベースに旬のかぼすを絞るとか、いろいろできます。お試しを。 

 焼きかげんはお好みで。

 強火の短時間でしゃっきりいただくか、中火でじっくりしんなりいただくか。 

 シンプルだけどおいしいので、ひとり1株ぺろりです。 
 わりとなんでも、野菜をしっかり焼き付けたステーキはイケルのでやってみてください。 
 

 野菜だけじゃ物足らんわー!という方は、お揚げとか、あみえびとか、鰹節とか、お肉とか、適当に足してくださいな……。

 だけど、万能だれとおいしい油で風味をつけたら、野菜だけでもまあまあ食べ応えありますよ。 

 

(げんころ@ゆるベジタリアン)

 

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM