正月用パック野菜2018年末と暮れの喧噪

  • 2018.12.28 Friday
  • 23:22

 年末です。正月用パック野菜の季節です。

 

正月用パック野菜2018年末

 

大きなコンテナからターサイがはみ出しているの図。

 

取り出してみました。

 

正月用パック野菜2018年末中身正月用パック野菜2018年末お品書き

 

12月27日(木)のパック

長芋4L、レンコン、里芋(1kg)、金時人参(500g)、ゴボウ(500g)、大根、しいたけ、白菜、カリフラワーM、紅芯大根S,小カブ、雑煮用大根、ルッコラ、菊菜、チンゲン菜、ほうれん草、山東菜、小松菜、水菜、ターサイ

 
以上、20種、約5000円。

お正月に必要な根菜類がほぼ揃い、さらに葉物食べ放題。

なっかなかの迫力です。重いし。
 

これを私は宅配の箱詰めにしていますが、大変です。

三次元パズルの世界。ちょっとでも詰め方をしくじれば、もう収まりません。

 

木、金と作業して、木曜日はすごく時間がかかったのに、金曜日はそうでもありませんでした。

何が違うかというと、これなんですよ。

 

正月用パック野菜2018年末お品書き2

 

12月28日(金)のパック

大根、白菜、ゴボウ(500g)、金時人参(500g)、レンコン、長芋、カリフラワー、雑煮大根、白カブ or 紅白カブ、ねぎ、原木生椎茸、ブロッコリー、小松菜、菊菜、ほうれん草、チンゲンサイ、山東菜、水菜

以上20種、約5000円。

(一覧から生産者名が抜けているのは急いで値決めをするためその作業が後回しになったから。お届けの際には記入したものを入れています)

 

違いがわかります? 

ターサイの有無なんです! あの形、入れるの大変なんです! ターサイがあるだけで、1箱に収まらずに送料が上がってしまう。

かつて、宅配にはターサイを入れないというルールがあったらしいのですが、パック担当の方、お願い、復活してくださいっ。

 

それはさておき、相変わらず菜っ葉類がすごい量で恐縮ですが、青菜カレーや鍋や豚汁などでどんどん召し上がってください。

成長しすぎて年内に前倒し出荷になったのと年末寒波とで、来年のパック野菜は品薄になると思います。

漬け物にしたり、茹でて冷凍したり、保存の工夫もぜひお願いいたします。

 

朝のセンター作業 

(供給出発前の8時頃の様子。写真ではとても伝わらない忙しさ)

 

ところで、年末はセンターも大変でした。

いや、大変です。仕事納めの明日30日までまだ続いています。

年の暮れは皆さんからの注文が格段に増えるのに人員数は変わらなかった上に、野菜のこの出荷量。

みんな連日の残業続きです。私もこの2日間はいつもより早くから出動していました。

金・土は雪の影響もあり、配送のスタッフは苦労の上乗せかも。

スタッフみんな、お正月はゆっくり休めるといいなあー。

 

(げんころ)

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM