今週のパック野菜20190110(白菜でグラタン)

  • 2019.01.10 Thursday
  • 23:54

新年の供給再開、ということで、久々パック野菜にもこんにちは。

 

パック野菜100110

(左)ミニパック野菜(10品)

赤白かぶ、大根、菊菜、雑煮大根、小かぶ、小松菜、ねぎ、ほうれん草、ミニ白菜、水菜、チンゲン菜、

 

(右)パック野菜(13品)

白菜、大根、赤かぶ、雑煮大根、小かぶ、紅芯大根S、原木生椎茸、小松菜、ブロッコリーL、菊菜、水菜、ほうれん草、チンゲン菜

 

12月の終わりに比べると、やっと平常に戻ってきました。

会員の皆さまにはご苦労をおかけいたしました。

無謀なほどの大量消費へのご協力をありがとうございました。

 

2週間あくと、野菜の顔も少し変わっています。

すずめ農園の小松菜は年末にはずんぐりしていたのが、今日はすっかり背が高くなっていて驚きました。

せっかく出所がはっきりしている野菜たちですから、そんな変化も愉しんでいただけるとうれしいです。

パック野菜ミニお品書き100110パック野菜お品書き100110

 

さて、今回は立派になった白菜を使ってみましょうか。

 

白菜と芋の豆乳味噌グラタン

 

【材料】
白菜、芋(里芋、じゃがいも、長芋をお好みで)、塩、味噌(甘めのもの)、豆乳(牛乳でも)、米粉(小麦粉でも)

 

【作り方】
1.ざく切りにした白菜に塩をふり、少し置いて軽く塩もみする。芋はよく洗って一口大に切り、固めに蒸すか茹でる。
2.グラタン皿に豆乳と米粉と味噌を入れ、よく混ぜ合わせる。
3.2に1を加えて混ぜ、オーブンかグリルで焼く。粉気がなくなってとろみがつき、焦げ目がつけば出来上がり。

 

グリルの場合は焦げやすいので、途中で様子を見て混ぜるなどしてください。

味噌の量は少しで構いません。赤味噌を使うと味噌感が強くなりすぎます。白い味噌の方がチーズ的な雰囲気になって合うと思います。

芋の代わりにマカロニなどのパスタでもおいしいです。

白菜は塩もみする代わりに、朝のうちにざく切りにしておいて、日に干してしんなりさせたものを使うのもよいでしょう。

シンプルですぐできてメインにもなりますので、お試しあれ。

 

(げんころ)

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM