今週のパック野菜20190314(椎茸ファルシ)

  • 2019.03.15 Friday
  • 21:00

 今週も充実のパックです。

 

パック野菜190314

 

(左)ミニパック野菜(8品)

春大根、ブロッコリーL、原木生椎茸、ほうれん草、菜の花、ネギ、キャベツM、小松菜

 

(右)パック野菜(13品)

春大根、キャベツ、小カブ、ブロッコリーL、白ネギ、原木生椎茸、高菜、小松菜、ほうれん草、水菜、ルッコラ、ネギ、菜の花

 

 今回のほうれん草はにょーんと背が高くて、きっと温かくなって一気に伸びたんだろうな、なんてことを想像しながら宅配の箱に詰めるのが楽しいのです。

 今ごろに届くキャベツは昨年の夏に播種して冬から早春にかけて採れる冬キャベツ。

 あとひと月ほど待つと、秋に播種した春キャベツが届きますよ。

 

パック野菜ミニお品書き190314パック野菜お品書き190314

 

 こちらはお任せ3品の「葉物セット」。この日は小松菜、ほうれん草、水菜でした。

  ↓

葉物セット190314

 

 私はこういう「何かがいろいろ届く」というのが大好きです。

 「おまかせ鮮魚パック」とか。

 時には「ええーっ、こんなん来ちゃったよー!」とか叫びながら、なんとか工夫する創造性が好き。

 達成感とか自己満足感・自己肯定感とかすごいから。

 人生を豊かにするエッセンス、のように思っているのですが、お料理の好きじゃない方は嫌なのかしら。

 

 

 さて、今週のピックアップは原木生椎茸。

 網焼きして春大根のおろしをのせて七味をふってぽん酢でいただくのが一番だと思いますが、それじゃ芸がないのでファルシにしてみました。

 

椎茸ファルシ

おからローフの椎茸詰め(ファルシ)

 

【材料】(2人分)

椎茸2個、おから半カップ、片栗粉小さじ1、玉ねぎ1/8個、

塩ふたつまみ、からし・黒こしょう・あればセージ各適量

 

【作り方】

1.椎茸は軸を外し、軸はみじん切りに。玉ねぎもみじん切りに。

2.おから、片栗粉、玉ねぎ、椎茸の軸、調味料類を混ぜる。まとまる量まで水を少しずつ加える。

3.ひっくり返した椎茸の上に2をのせてしっかり貼り付ける。

4.熱したフライパンに椎茸を並べ、強火で少し焦げ目をつけてから水を加えて蒸し焼きにする。

 

 お好みで刻みねぎと、柑橘をしぼったものか、ぽん酢か醤油をかけてどうぞ。

 おからでなくても豆腐でもいいし、ベジでない方はもちろんひき肉でもOKでございます。

 分量は適当でいいですよ。私もめっちゃ適当なのを思い出しながら書いてるだけなんで。

 

 

こぶし190314

 通勤ルートの街路樹がこぶしであるのに気づきました。

 梅も、沈丁花も咲いています。

 農作業をされている方は2月初旬には春を感じていると思いますが、ここまで来ると都会人にもはっきりわかりますね。

 いや、桜が咲くまで春じゃないという方もいるかもですけど。

 私はこの季節が一番好きです。早春をお楽しみください。

 

(げんころ)

 

 

JUGEMテーマ:野菜で健康生活

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM