黒澤さんのそらまめ

  • 2020.06.07 Sunday
  • 18:42
出荷数の少なさから、センターのパック野菜にはまず入らず、行商ばかりの空豆。日吉町の会生産者の皆さんがかつては沢山作って下さっていたが、今や黒澤さんのみに。もはや絶滅危惧種?




ここで疑問?皆さん、空豆の「外皮」はどうしておられますか?食べないで中身だけという方が多いようですが…。
とりあえず莢から豆を出して、芽と反対のお尻にナイフで2センチくらい切り込みを入れる。こうすると茹で上がった後、軽く指でつまむだけで中身が飛び出てきます。

黒澤さんの空豆は薄皮も柔らかくて、結局、そのまま頂きました。
どうしても黒澤さんの枝豆が欲しい方、供給担当者に予めお申し出下さったら、行商分があった時に取り置きして貰えるかも。

他の生産者の皆さん、ぜひ来シーズンは空豆の作付をお願いしたいと思います。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM