湯浅さんのニンニクB品販売

  • 2020.07.05 Sunday
  • 21:09

急ですが、注文書に載っていない商品のご案内。たくさんあるので…。

安全農産供給センターの有機栽培ニンニクは、「この指農場」(伊賀市)と湯浅さん(南丹市園部)にお願いしているのですが、湯浅さんちのニンニクが小粒の段階で「弾けて」しまいました。

急遽、「B品」として1袋280円(150g 税込)で販売します。ご希望の方はセンターにご連絡下さるか、Messengerでお申し出ください。供給でお届けします。


=ガーリックフライチップス=
これがその「弾けニンニク」です


皮をむいてスライサーでスライス


フライパンでオリーブオイルで揚げます。フライパンの隅で傾けて揚げると油の量が少なくて済みます。1袋を3回に分けて揚げました。


油は1回揚げる度にザルで濾します。これがガーリックオイル。パスタ料理にお使い下さい。


傾けて揚げるのでセンサー付きのコンロだと火加減を保つのが少し面倒。中火くらいかな。


余熱で揚がりが進むので色が白からキツネ色に変わったらすぐに前述のようにザルに上げてキッチンペーパーの上にあける。油断していると急激に黒くなるので注意。写真の奥の方にあるのが「揚げ過ぎ」のもの。手前くらいの色のものが成功作。


冷ましてからビンなどに入れて保存。あとはサラダの具材などに。



*余談ですが、ガーリックフライチップのレシピをネットで探すと、ニンニクの芯は事前に爪楊枝などで抜くと良いらしい。写真は「この指」の大粒のニンニクを使って芯抜きの実例。お尻から頭に向けて抜くのがコツ。しかし湯浅さんちのは小さいから芯も目立たないので、芯抜きの必要はありませんでした。つまりガーリックフライ向け。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM