#2019南丹田植え

  • 2019.05.19 Sunday
  • 12:17
梅雨前の青空のもと、今年も湯浅さんの田をお借りして、消費者会員の皆さんが集まって田植えに入りました。


初夏のパック野菜

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 13:27
能勢町の尾崎さんのラディッシュが出てきました。


和歌山の西さんのズッキーニ、初ものです。今週はまだ少ないですが、来週からは全てのパック野菜に入るのではないかと。

#葉ニンニクのチャーハン

  • 2019.05.03 Friday
  • 19:01

この時期、パック野菜の中身は、葉ニンニク、葉タマネギ、ニラ、ネギ、とこれでもか的な香味野菜のオンパレード。

チャーハンに刻んだ葉ニンニクを混ぜて炒めました。なかなか良いあんばい。これまでチャーハンはベタベタになって上手くいかなかったのが、今回は会心の作。先に溶き卵とご飯を入れるのね。
連休明けで疲れがちな身体を香味野菜で回復させてあげましょう。

蝶の舞う春のキャベツ畑

  • 2019.04.22 Monday
  • 22:09
奈良の御所市に春キャベツの残照を求めて車を走らせてきました。木曜でワケギも終わりだそうです。


金剛山の登山口にほど近い御所市北窪地区に着くと、北村隆志さんが里芋の植え付けの用意の真っ最中。


上田誠宏さんの案内で斜面にある段々畑の春キャベツの圃場へ。出荷が終わったところで畑には出荷できなかった春キャベツがゴロゴロ。


1500株定植して出荷できたのは900玉。あとは病気が出たりして畑で傷んでしまいました。農薬を使わないということはそれだけロスも相当な数。

残ったキャベツをお土産にして下さります。その周りではモンシロチョウが乱舞。



昨年よりは暖かいのが奏功して収穫が早く終わり、青虫が跋扈する時期を逃れることができました。このあとは伊賀のすずめ農園のキャベツにバトンを渡します。


斜面の多い北窪地区は圃場整備も難しく、耕作放棄地が増える一方。太陽光パネルに浸食されています。上田さんの畑の隣の方も近々耕作をやめるそうです。

次の出荷は春ジャガイモと新玉ねぎ。3月に植え付けて6月に出荷されます。お楽しみに。


ひよこ

  • 2019.04.20 Saturday
  • 21:20
会の養鶏農家で、最大羽数の南丹園部の鶏舎に入ったヒヨコさんたちが、羽が茶色に生え変わりました。もうしばらくすれば初玉を生み始めるかな。

鶏卵のセール期間にもかかわらず、卵がなかなか注文数通りにお届けできず申し訳ありません。

足りないからと言って他所から取り寄せるようなことはしていないので、10個注文のところを7個に制限させていただいてます。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM