今週のお届け品、番外編12/15

  • 2019.12.15 Sunday
  • 19:38


米粉のゴボウの唐揚げ


栗東の桜井さんの「極太」堀川ゴボウを活用した一品。コツは味をゴボウによく染み込ませること。
1.ゴボウは太い箇所を1センチくらいに輪切りにする。
2.お酒、みりん、醤油を同量くらい(比率は好みで)混ぜて「1」と一緒にビニール袋に入れて30分以上浸け込む。
3.別のビニール袋に米粉を入れて、袋から取り出した「2」のゴボウと一緒によく振って米粉をまぶす。
4.油で揚げる。米粉は焦げやすいので温度は低めにして、キツネ色になったら引き上げていく。
5.塩をまぶしてお召し上がりください。

2020作付会議

  • 2019.12.14 Saturday
  • 21:19

年に一度の作付会議。JAなどでは実務的なものでしかないところが多いようですが、こちらは一応、来年度の各生産者の出荷の希望と前年度の野菜の供給実績を確認する場です。伊賀、南丹、御所市、栗東、その他と5つのブロックに分かれた産地の生産者が一同に会します。



今年は理事会が前面に出てくれてホワイトボードミーティング形式で行われました。会の「取り扱い品検討委員会」でスケジュールの検討を進めます。

本日のお届け12/13

  • 2019.12.13 Friday
  • 12:54
伊賀のすずめ農園から立派なキャベツが出てきました。年末のパック野菜にも入ります。

今日のお届け12/7

  • 2019.12.07 Saturday
  • 16:18

注文を取っています。グラニースミス、つまり青リンゴです。「リンゴが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるくらいリンゴは身体にいいものですが、こちらはリンゴ自ら蒼くなっています(笑)


イギリス由来の品種らしいですが、お昼に試食。固くて少しむきにくいですが、爽やかな酸味は紅玉並み!お菓子の材料にもオススメできるのではと思いました。

希少品種ですのでなくなり次第終了。お早めにどうぞ。

今日のお届け品12/6

  • 2019.12.06 Friday
  • 13:29

取り扱い2年目の「コバタケファーム」の玄米小餅が入ってきました。来週にお届けします。

合鴨除草で無農薬水稲栽培に取り組む若手生産者の小畠さんの自家製お餅です。

年明けも注文を取る予定です。「玄米小餅」という名前で用紙に載っています。

前述の鴨さんたちのお肉の注文も、今週回収の用紙に載っているので是非ご注文下さい。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM