正念場を迎えた園部のトマト

  • 2015.05.02 Saturday
  • 21:42



毎年、会の食卓においしいトマトを届けてくれている園部地区生産者のトマト畑がピンチです。



おふたりの生産者の完熟トマトですが、今年は諸般の事情により、おひとりは作付けが遅れていて、もうおひとりは作付けを継続できるかどうか瀬戸際です。



来週の木曜となるGWの5日はヒロシさんちのトマト畑の定植と言って、苗を畑に解き放つ日なのですが、準備が整っていません。ということで本日は助っ人先遣隊として出向きました。



IMG_1549 (800x600).jpg

4つあるハウスの中でこれからマルチを張るところです。



IMG_1548 (600x800).jpg

実はヒロシさんちのトマトハウスは4月3日に強風で屋根が飛んでしまうという大被害を受け、15万円もかけて屋根を張り替える羽目になりました。お手伝いくださった会員の皆様お疲れ様でした。



IMG_1556 (800x600).jpg

体調がすぐれないヒロシさんですが、マルチがまだの4棟めを準備すべく、畝立てを敢行しています。



IMG_1550 (800x600).jpg

で、まあ、私はマルチがかかった棟のマルチの穴あけと支柱の固定を拝命しました。現場監督が来るはずだったのですが、こちらも諸般の事情で来れなくなり、責任重大です。ドキドキ。



IMG_1551 (800x600).jpg

これが「マルチ穴あけアイテム」です。先端の缶のような部分の縁部が刃物のように薄くなっており、これでマルチのビニール生地をねじ切ります。



IMG_1553 (800x600).jpg

マルチの表面に当てて、グリグリッと回してビニールをねじ切り、さらに土が抜けないように足で筒の中の土を踏んで固めてから引き抜きます。



IMG_1555 (800x600).jpg

トマト誘因用の支柱の横に空けた穴が並びました。この穴に5日に苗を入れて定植します。その苗からツルが伸びていくのを高さに応じて支柱に紐で固定してやり、やがてトマトが実をつけるわけです。ねじ切ったビニール生地の残骸をトモコさんが回収してくれています。



IMG_1557 (600x800).jpg

最後に支柱を針金とビニール紐で倒れないように固定してこの日の作業は終了。あとは後続隊の皆さんに託します。よろしくお願いします。この固定の仕方もルールがあって、ヒロシさんにはいろんなことを教わりました。



さてさて、5日のトマト苗の定植、少しでも多くのご参加をお待ちしています。園部地区の生産者の皆さんも高齢化などでトマトの作付けも年々厳しさを増していますが、皆様のご助力とご協力で何とか継続できればと思います。



テッチー

じっと待つ

  • 2014.12.15 Monday
  • 13:59
S井さんの畑に来ています。

土の中で人参が寒さに震えています。


そっと土を取り除けてやると、真っ赤な人参の頭が顔を出しました。


人参畑ではたくさんの人参が出荷を待つています。ご期待下さい。

新しょうが

  • 2014.10.08 Wednesday
  • 19:26


人気野菜の新しょうがが出て来ました、甘酢漬けに、薄くスライスして味噌漬けにどうぞ。年に一度の貴重な野菜です。

キュウリが姿を変えて…

  • 2014.10.01 Wednesday
  • 00:53


突然ですが…これなんでしょう? ちょっとグロく見えるかも。


次にこれ。


塩抜きしてます。切り方はかなり違うけど。


はい、できました。何を隠そう、塩蔵キュウリです。夏に余ったものを塩漬けして保存しました。

夏が終わってキュウリがなくなったので、塩抜きして「きゅうちゃん漬け」にして、パック野菜でお届けします。

うちの子供たちもケンカしながら食ってます、きゅうちゃん漬け。デビューは近い。


ゴボウの葉

  • 2014.09.19 Friday
  • 00:41


栗東のツネトさんちのゴボウが日増しに大きくなってきました。

昨年は雨が全然降らなかったので、必死で水やりしておられましたが、8月に雨が続いた今年は葉が青々としています。

冬の野菜の重鎮が皆様の食卓にのぼるのももうすぐです。

塩蔵きゅうりの変身と塩抜きの方法

  • 2014.09.03 Wednesday
  • 00:47
今年の夏も、キュウリのピークがありました。
基本的にパック野菜は10本まで、ミニパック野菜は5本までと決まっているので、
嬉しい反面、キュウリがどんどん成長するスピードに供給が追い付かない…
その週のパック野菜の注文数だけでは到底捌けないことがままあります。
そんな時には腐らせるわけにはいかないので、”塩蔵キュウリ”に加工します汗
ほとぼりがさめた頃に…もとい、キュウリが終わった後に供給します。

スーパーに行けば季節にかかわらずキュウリを手に入れることができます。
欲しいものを欲しい時に欲しいだけ!!便利な世の中です・・・
その陰で、どれだけのキュウリがどんな運命に・・・
安全農産供給センターは便利ではないので
キュウリやトマトは夏しか供給されませんから、最近キュウリが恋しくてきゅうりkyu・・・
ということで、今年ももうすぐ塩蔵キュウリが供給されます。

「塩蔵キュウリをどうして使ったらいいかわからないわぁ」
という声をちらほら聞くので、

会員さんを講師に塩蔵キュウリを使った料理を教えてもらいまいた

 やじるしまずは「キュウリのキュウちゃん漬け」
IMG_0880-2.jpg

やじるしこちらは塩蔵キュウリをぬか漬けにしたもの。
IMG_0881-2.jpg

やじるし月桂樹の葉と千切り人参を添えて ピクル酢漬け
P1010014-2.jpg

やじるしすのもの酢漬け 酢、砂糖、みりん、醤油、じゃこ、いりごまを入れた酢の物です
P1010012_ブログ用.jpg
どの料理も、塩蔵キュウリを加工する前に”塩抜き”をしなければいけません。
その方法もいろいろあるので、教えてもらった方法を紹介します。

‐口切りにして塩抜き(一番早く塩抜き出来ます、1時間程)
・1ミリ〜2ミリの小口切りにし、たっぷりの水を入れた容器に入れる
 数回水を取り替え(毎回キュウリを搾りながら)ると、1時間ほどで塩抜き完了

⊃凜札鵐舛里屬沈擇蝓△泙燭禄墜鵑弔棒擇辰同抜き(10時間程かかる)
・大きな容器にたっぷりの水をはり、時々水を取り換える
*10時間ほどで少し塩分が残る程度まで塩が抜ける、縦二つに切った方が良く抜ける

4櫃里泙浣抜き(10時間くらいかかる)
・大きな容器にたっぷりの水をはり、時々上下を入れ替えながら水を取り換える。

安全農産のパートさんに、
小口切りして塩抜きしたキュウリをポテトサラダに入れたら美味しかったよ!!
と教えてもらいました。
色は少し悪いけど、歯ごたえもあり塩気も残っているのでピッタリだそうです!

塩蔵キュウリにお困りの方も多いと思いますが、
大根や白菜の漬物や干し野菜は保存食、昔からの”知恵”ですよね!
色々工夫して、美味しい食べ方があれば教えて下さい!!

クイズ‥え

  • 2014.08.26 Tuesday
  • 20:32
JUGEMテーマ:安全でおいしい野菜どこにある

来たる9月20日(土)は御所市の産地見学会です。

センターニュースに洒落でクイズを出しました。3つある答えのうち、存在しない山芋はどれか?というもの。

「ヤマトイモ」、「ナライモ」、「イチョウイモ」の中から選びます。

御所地区生産者から毎年出てくる、この写真の山芋の名前はなんでしょう?
 
DSCN7840 (500x371).jpg
これは「ヤマトイモ」、丸っこいのが特徴です。ヨシコさんが出荷してくれていましたね。

DSCN7842 (500x375).jpg
んで、こちらが「イチョウイモ」、ちょっと形が今一つイメージとは違いますが、イチョウのように先が広がっているのでこうした名前が付きました。

さて…、ニュースのクイズの答えです。はい、「ナライモ」が仲間はずれです。

すらりとした長芋と異なり、デコボコしているので、皮がむきにくいかも。
でも粘り気は半端ではなく、箸が立つくらい。

晩秋に出荷されるこれらの芋が育つさまを、みんなで御所市に見に行きましょう。

エンサイ、ニガウリ、ツルムラサキの料理

  • 2014.07.31 Thursday
  • 18:08
子供たちは夏休みに入り、夏本番!!
パック野菜の内容も、夏野菜満載ですね
トマトトマトにナスなすびにキュウリキュウリピーマンピーマン

そんな中、今一つ人気のない…というかぁ、
パック野菜に入ってると
「どう料理したらいいのかわからないわぁ…」という声を聞く三兄弟(と呼ばせて頂きます)
エンサイ、ニガウリ、ツルムラサキ
三つとも、なじみのない野菜ですね
安全農産でパック野菜の中に入ってなかったら、自ら望んで買いに行く
ってことはあんまりないかも…
というか、エンサイやツルムラサキは知らなかったかも…という方もおられるのでは…

だから、食べ方がわからない → ついつい後回しにしてしまう
冷蔵庫を開くたびに三兄弟と出会う…ということに…

でも、でも、この三兄弟、
それぞれに栄養価が高く疲労回復、夏バテ予防にぴったり!さすが夏野菜!!
これは食べなきゃもったいなーーい!!

という訳で、この野菜が届いたら、
料理不得意でめんどくさがり屋のわたくしふじ子が作る、誰でもできる簡単料理を紹介します。

エンサイのオイスターソース炒め
.┘鵐汽い鬘記舒未砲覆覆瓩棒擇襦丙戮切るのがポイント!)
▲侫薀ぅ僖鵑北を温め、薄切りにしたニンニクを炒める
先に、エンサイの茎の部分を炒めオイスターソースで軽く味付け
ね佞辰僂良分を投入
イ靴鵑覆蠅靴燭蕁⊂潴をひとまわし
*最後に切ったトマトを入れても美味しいよ byしゅうちゃん

ツルムラサキのオイスターソース炒め
上のエンサイのレシピをツルムラサキで作る

ツルムラサキの酢の物
.張襯爛薀汽をゆでる
⊃紊韻鬚靴椶蝓好みの大きさに切る
三杯酢で和える
*細く切った生姜を少し入れても美味しい
*細く切ったキュウリや、その他のネバネバ系(オクラ、モロヘイヤ)と一緒に入れても美味しいです
 ネバネバの成分ムチンで夏を乗り切ろうkyu手

ニガウリのチジミ
.粥璽笋鮟槌省に切り、ワタを取り除き薄切りにし塩もみしておく
△△譴弌⊇弍世離ぅ天を薄切りにする、キムチがあれば適当に切る
 イカ天がなければ、ちくわでもいいし、練り物で代用 イカや豚肉があればサイコー♪
小麦粉、卵、だし汁でつなぎを作り、,鉢△鬚い譴萄ぜ合わせる
ぬをひいたフライパンで焼く
タ歉潴でいただく

いかがでしょう?
ちなみに、ニガウリのチジミは「野菜はともだち」に掲載されています!!
201403_野菜はともだち.jpg
他のお野菜の料理も色々と掲載されていますので、参考にして下さいね!

ふじこ富士山

JUGEMテーマ:安全でおいしい野菜どこにある

初めて見る野菜

  • 2014.07.13 Sunday
  • 18:44
今日は南丹の農業教室の日。

「ふるさと丹波路」に寄ったら、初めて見る野菜が…。

プリローダと言って、ズッキーニのまん丸バージョンなんだそうです。最初に見た時、丸ナスの黄色版かと思いました。

肝心の農業教室の写真ですが、明日までお待ち下さい。

庭のトマト

  • 2014.07.05 Saturday
  • 11:08
南丹のヒロシさんから分けて頂いたトマト「桃太郎」の原種の樹が、真っ赤な実をつけました。


丁寧に管理された生産者のトマトの、繊細な味と異なり、肥料が米ぬかだけなので野性的な味ですが、スクスク野菜が育っていくのを見るのは楽しいものです。


産地でお泊まりの「トマトまつり」ももうすぐ。まだ参加者受付OKなので参加希望される方はお申し出下さい。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方
野菜はともだち―産直野菜の上手な食べ方 (JUGEMレビュー »)
使い捨て時代を考える会, 安全農産供給センター

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM